台北市日本工商会のみなさま

-台湾に来て、すでに数年。
日本では担当していなかった人事関係の仕事にも、だいぶ馴染んできた。

転職が当たり前の台湾ではあるけれど、
やっぱり従業員には、できるだけ自社で長く働いて欲しいし、
そのためにも、彼らが力を活かせる適性配置をしてあげたい。
日本語での意思疎通が難しく、本当の能力が読みきれないスタッフもいるなぁ
・・・。

日頃、そんなことを考えている皆さまにぴったりのセミナーが、
この5月、台北で開催されます。
そこでは、日本でよく聞く“あの”適性検査を通じて見えてきた、
アジア各国の人々の“働き方の相違”についてもご紹介させていただきます。

この先、何か自分の仕事に役立つ情報があるかもしれないなぁ。
検査の”無料受検”もできるなんて、なんだか面白そう。
そんな風に思ってくださる皆さまのご参加、心よりお待ちしております!

┏┿━━・・・
╂┘
■セミナータイトル:
この従業員、どうしたらもっと活躍してもらえるの?
~適性検査「内田クレペリン検査」から見るアジア人の働き方~

■日時:
2018年5月24日(木)14:00~16:30(第二部のみ参加の場合は15:15~16:30)

■場所:
台北市日本工商会 会議室

■定員:
35名(定員になり次第、受付終了)

■対象者:
<第一部>
・第二部参加者、および社内従業員
<第二部>
・主に経営者/人事総務関係者の方
・採用や、従業員の適正配置に興味のある方
※1社3名まで参加可

■スケジュール:
13:45~ 受付開始
14:00~15:00 第一部 内田クレペリン検査 受検体験<希望者のみ>
15:00~15:15 休憩
15:15~16:30 第二部 内田クレペリン検査を通して見えたアジアの人々の働き方の
特徴 / 従業員に、自社内で力を発揮してもらうには?

■適性検査「内田クレペリン検査」って何?:
・「内田クレペリン検査」とは、採用や配置等で使用されている適性検査です。
・1枚の検査用紙で、受検者の“能力”と“性格・行動面の特徴”が測れます。
・日本国内では<60年以上>の利用実績があり、<年間70万人>の方が受検していま
す。
・言葉や文化の影響を受けにくい検査のため、アジア圏での利用が増えています。
▽詳細はhttp://gaikokujinsaiyou.com/

■参加者特典:
・社内でお試しできる、5名分の無料受検セットをプレゼント<希望者のみ>

■お申込み方法:
・HP(http://www.nsgk.co.jp/form/post_78.html)からお申込みください。
・添付のご案内に記入の上、メール添付でお送りいただいても結構です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
連絡先:
Nisseiken,Inc.(㈱日本・精神技術研究所)
Aya Kudan Bldg.3F, 2-3-27 Kudan-minami, Chiyoda-ku, Tokyo 102-0074, Japan
Tel:+81-3-3234-2961 / E-mail:yasui@nsgk.co.jp(担当:安井)
HP:http://www.nsgk.co.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー