タイ老齢年金一時金給付申請代行

タイで社会保険料を納付していた「満55歳以上」の方は、一定の条件を満たすと被用者社会保障制度(SSS)の老齢年金の給付を受けることができます。
現在のお住まいがタイであっても日本を含む海外であっても、弊社にて給付申請を代行いたします。

現時点では、加入期間1年以上 15年未満の方を対象とさせていただきます。

加入期間 給付内容
180 か月以上の加入 退職月から過去60か月の平均給与(上限15,000バーツ)の20%(180か月を超える12か月ごとに1.5%上乗せ)の年金
例)180か月の加入の場合、毎月3,000バーツ。240か月加入の場合、毎月4,125バーツ
12か月以上 180 か月未満の加入 労使の拠出分の一時金+利息
例)労使合計900バーツを100か月間拠出した場合、90,000バーツ+利息を1回給付
12 か月未満の加入 被用者の拠出分の一時金全額
例)個人負担分450バーツを10か月間拠出した場合、4,500バーツを1回給付

給付例

加入年数 本人負担 会社負担 合計 利息 一時金合計
1 5,400 5,400 10,800 2,700 13,500
3 16,200 16,200 32,400 8,100 40,500
5 27,000 27,000 54,000 13,500 67,500
10 54,000 54,000 108,000 27,000 135,000
15 81,000 81,000 162,000 40,500 202,500

上記は年金一時金の簡易計算例です。
利息はこれまでのご依頼の平均25%で計算しています(脱退から申請までが長ければ長いほど料率が上がります)。

STEP 1 代行条件の確認

弊社で申請を代行させていただくには下記の条件を満たしている必要がありますのでご確認ください。

  1. 満55歳以上で、既にタイで勤務してしていない(社会保険に加入していない)こと
  2. 有効なパスポートを所持していること
  3. タイ国内に本人名義の有効な口座があること(代理受領はできませんので、口座がない場合はタイで新規開設する必要があります)
  4. 社会保険番号がわかること(保険証を紛失してしまった方は、勤務先でご確認ください)
  5. 加入期間の合計が1年以上15年未満であること(それ以外の方も将来代行対応させていただく予定です)

STEP 2 給付金額の確認

社会保険番号など必要事項をお伺いし、給付金額の有無、給付の種類を確認いたします。
代行料金:2,000バーツ+VAT

STEP 3 給付申請

給付申請を代行いたします。手続きがすべて完了しますと、ご本人の銀行口座に給付金が直接振り込まれます。
代行料金:利息を含めた給付金総額の20%+VAT

お問い合わせ

確認事項にチェックを入れ、必要事項をご記入の上送信してください。
折り返し弊社より、手続きのご連絡させていただきます。

申請予定者名 (必須)

メールアドレス (必須)

ご連絡先電話番号 (必須)

確認事項 (必須)
申請予定者は満55歳以上で、既にタイで勤務してしていません
申請予定者は有効なパスポートを所持しています
タイ国内に申請予定者本人名義の有効な銀行口座があります
社会保険番号がわかります
タイにおける社会保険加入期間の合計が1年以上15年未満です。

ご不明点はこちらにご記入ください (任意)

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

(送信ボタンを押すと、フォームはクリアされますが、このボタンのすぐ上にメッセージが出ますのでご確認ください。)