「便利なサービス・商品」カテゴリーアーカイブ

タイ老齢年金一時金給付申請代行

タイで社会保険料を納付していた「満55歳以上」の方は、一定の条件を満たすと被用者社会保障制度(SSS)の老齢年金の給付を受けることができます。
現在のお住まいがタイであっても日本を含む海外であっても、弊社にて給付申請を代行いたします。

現時点では、加入期間1年以上 15年未満の方を対象とさせていただきます。

加入期間 給付内容
180 か月以上の加入 退職月から過去60か月の平均給与(上限15,000バーツ)の20%(180か月を超える12か月ごとに1.5%上乗せ)の年金
例)180か月の加入の場合、毎月3,000バーツ。240か月加入の場合、毎月4,125バーツ
12か月以上 180 か月未満の加入 労使の拠出分の一時金+利息
例)労使合計900バーツを100か月間拠出した場合、90,000バーツ+利息を1回給付
12 か月未満の加入 被用者の拠出分の一時金全額
例)個人負担分450バーツを10か月間拠出した場合、4,500バーツを1回給付

給付例

加入年数 本人負担 会社負担 合計 利息 一時金合計
1 5,400 5,400 10,800 2,700 13,500
3 16,200 16,200 32,400 8,100 40,500
5 27,000 27,000 54,000 13,500 67,500
10 54,000 54,000 108,000 27,000 135,000
15 81,000 81,000 162,000 40,500 202,500

上記は年金一時金の簡易計算例です。
利息はこれまでのご依頼の平均25%で計算しています(脱退から申請までが長ければ長いほど料率が上がります)。

STEP 1 代行条件の確認

弊社で申請を代行させていただくには下記の条件を満たしている必要がありますのでご確認ください。

  1. 満55歳以上で、既にタイで勤務してしていない(社会保険に加入していない)こと
  2. 有効なパスポートを所持していること
  3. タイ国内に本人名義の有効な口座があること(代理受領はできませんので、口座がない場合はタイで新規開設する必要があります)
  4. 社会保険番号がわかること(6から始まる13桁の番号です。保険証を紛失してしまった方は、勤務先でご確認ください)
  5. 加入期間の合計が1年以上15年未満であること(それ以外の方はご相談ください)

STEP 2 給付金額の確認

社会保険番号など必要事項をお伺いし、給付金額の有無、給付の種類を確認いたします。
代行料金:2,000バーツ+VAT
尚、過去に受給が完了しているかどうかをお調べすることはできませんのでご注意ください。

STEP 3 給付申請

給付申請を代行いたします。手続きがすべて完了しますと、約2週間後にご本人の銀行口座に給付金が直接振り込まれます。
代行料金:利息を含めた給付金総額の20%(VAT含む)

お問い合わせ

確認事項にチェックを入れ、必要事項をご記入の上送信してください。
折り返し弊社より、手続きのご連絡させていただきます。

申請予定者名 (必須)

メールアドレス (必須)

ご連絡先電話番号 (必須)

確認事項 (必須)
申請予定者は満55歳以上で、既にタイで勤務してしていません
申請予定者は有効なパスポートを所持しています
タイ国内に申請予定者本人名義の有効な銀行口座があります
社会保険番号がわかります
タイにおける社会保険加入期間の合計が1年以上15年未満です。

ご不明点はこちらにご記入ください (任意)

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

(送信ボタンを押すと、フォームはクリアされますが、このボタンのすぐ上にメッセージが出ますのでご確認ください。)

タイ法人登記簿・財務諸表の取得を代行します

タイでは、法人の登記簿や決算データが商務省事業開発局のウェブサイトで公開されていることは、別の記事でお知らせしておりますが、タイ語がわからないと登録や閲覧ができないため、自社では難しい場合は取得を代行いたします。
また、商務省登記局で謄本を取得し、ご指定の場所(日本含む)へ書留郵送も可能です。
子会社、お取引先、ライバル企業の状況把握にお使いください。

※監査済み決算書は、年度末から5か月以内に登記されますが、その後商務省のシステムに登録されるまで2~3か月かかっています。例えば、12月決算の法人の決算書が入手できるのは、翌年7~8月以降となります。

商務省事業開発局のウェブサイトから取得可能な情報

  • 登記情報(最新)
  • 貸借対照表(直近3年度)
  • 損益計算書(直近3年度)

商務省登記局で取得可能な謄本

  • 登記簿謄本
  • 監査済み決算書(指定年度)
  • 株主名簿

ご依頼方法

  1. 13ケタの法人登記番号がお分かりになる場合は、こちらをお知らせください。
  2. 法人登記番号がわからない場合は、社名(タイ語または英語)をお知らせください。
    社名はウェブサイトなどでお調べの上、正確にお願いします。
  3. 弊社にて登録を確認し、ご提供できる状態かどうかお知らせいたします。
    ここまでは費用は掛かりません。
  4. 手数料のご入金方法をお知らせいたします。
    銀行振り込みのみです。
  5. ご入金確認後、PDFファイルをeメール添付にてお送りいたします。
    謄本を取り寄せた場合は、先にスキャンデータをeメール添付にてお送りし、追って原本を書留で郵送いたします。

費用

取得する情報 商務省WEBサイト

  • 登記情報(最新)
  • 貸借対照表(直近3年度)
  • 損益計算書(直近3年度)
商務省WEBサイト

  • 登記情報(最新)
  • 貸借対照表(直近3年度)
  • 損益計算書(直近3年度)

登記局

  • 登記簿謄本
  • 監査済み決算書(指定年度)
  • 株主名簿
取得費用 タイ:2,000バーツ+VAT
日本:6,600円+消費税
タイ:4,000バーツ+VAT
日本:13,200円+消費税
書留 PDFでのご提供のみ タイ:無料
日本:無料
EMS タイ:無料
日本:3,000円+消費税

下記は、タイでセブンイレブンを経営するCPオール公開株式会社の登記内容です(非公開株式会社であっても全ての会社の登記内容が確認できます。)。

1.登記簿
上から、法人名、法人登記番号、法人種別、登記日、法人の稼働状況、登録資本金、払い込み済み資本金、住所、業種、決算書提出済み年度、取締役会、サイン権者、電話番号、FAX番号

Report

2.貸借対照表
上から、売掛金、棚卸資産、流動資産合計、有形固定資産、非流動資産合計、総資産、流動負債合計、非流動負債合計、負債合計、株主資本、負債および株主資本合計

BalanceSheet

3.損益計算書
上から、売上、総所得、売上原価、売上総利益、販売費および一般管理費、費用合計、支払利息、税引前利益(損失)、所得税、当期純利益(純損失)

ProfitAndLoss

『タイの主要工業団地と賃貸工場・倉庫2016-2017年度版』10月25日発売!

タイで日本語新聞newsclipを発行するNecos (Thailand) Co., Ltd.から、
タイの主要工業団地と賃貸工場・倉庫』2016-2017年度版が刊行されました。
日本ではアジア・ダイナミック・コミュニケーションズ株式会社が発売元となります。
amazon.co.jp で簡単に購入いただけますでの、どうぞご利用ください。

2016・2017年度版

内容満載、さらに充実!
実際に足を運んで作成!
バンコクから団地まで必ずたどり着ける地図
タイ主要工業団地の団地内地図を多数掲載。

タイの主要工業団地と賃貸工場・倉庫2016-2017年度版』目次

9 タイ国内工業団地分布状況

主要工業団地&主要賃貸工場・倉庫
10-11 Asia Industrial Estate Suvarnabhumi
12-15 Amata City Industrial Estate
16-17 Amata Nakorn Industrial Estate (付録:団地内地図)
18-19 Bangkok Free Trade Zone
20-21 BP Industrial Park
22-23 Hi-Tech Kabin Industrial Estate
36-37 International Polimer Park Rayong
24-27 Kabinburi Industrial Zone
28-29 Nava Nakorn Industrial Zone (Pathumthani)
30-31 Nava Nakorn Industrial Zone (Nakorn Ratchasima)
32-33 Pinthong Industrial Estste
34-35 Rangsit Prosper Estate
36-43 Rojana Industrial Park Ayutthaya
44-45 Rojana Industrial Park Rayong-1
46-47 Rojana Industrial Park Rayong-2
48-49 Rojana Industrial Park Prachinburi
50 Rojana Industrial Park Chonburi
51 Rojana Industrial Park Laem Chabang
52-53 SMEs Estate
54-57 TIP Industrial Projects
58-59 TICON Industrial Connection (付録:TICON地図)
60-72 その他の主な工業団地地図
73 その他の工業団地案内
74 シラチャー広域地図
75 チャチュンサオ広域地図
76-77 プラチンブリ広域地図
78-79 カビンブリ郡地図
80-81 専門家に聞く業界コラム-① タイのセキュリティ事情
84-85 専門家に聞く業界コラム-② 労働者保護法に定める雇用・労働条件・雇用契約終了
86-87 専門家に聞く業界コラム-③ 適性検査『内田クレペリン検査』に見る国別行動特性比較
88-89 専門家に聞く業界コラム-④ タイの疾病事情
92-93 タイ投資委員会(BOI)が示す投資促進政策と基準

≪発行元について≫
〈会社名〉Necos ( Thailand ) Co., Ltd.

〈設立〉2002年10月

〈資本金〉600万バーツ

〈所在地〉
12th Floor, Unit B Zone B, Sino-Thai Tower, 32/33 Sukhumvit 21 Road (Soi Asoke) Klongtoey Nua, Wattana, Bangkok 10110

〈連絡先〉
電話:0-2661-6132, 0-2661-6135
FAX:0-2661-6106
Email:日本語:salesjp@newsclip.be
Thai:account@newsclip.be

〈事業内容〉タイを中心とする東南アジアのニュースの新聞発行、インターネットでの配信。タイ工業団地案内など出版物発行。コンサルティング。取材コーディネート。

〈newsclip紙面版〉
●発行日:毎月10日、25日の月2回
●サイズ、色:タブロイド版、全ページ4色
●ページ数:16―24ページ
●発行部数:16000部
●配布先:北部から南部まで国内の日系企業および個人宅4000カ所に郵送。店頭置きは日系書店や飲食店、ホテル、アパート、工業団地事務所など200カ所

〈newsclipウェブ版〉
ユーザー サマリー(2014/05/11-2014/06/10)
●PCサイト
ユーザー数:194,652
ページビュー数:1,967,684

●スマホサイト
ユーザー数:102,532
ページビュー数:923,924

スワンナプーム空港のPREMIUM LANE

BOI企業(タイ投資委員会から投資奨励恩典を受けている企業をこう呼びます)の社員は、バンコク国際空港(スワンナプーム)での出入国時にPREMIUM LANE(プレミアムレーン:旧ファストトラック)が利用できます。
意外と知らない方が多いのですが、出入国に数分しかかかりませんのでとても便利です。

boi1
(写真:BOIウェブサイトより)

PREMIUM LANEの場所は、入国の際は3つあるイミグレーションの真ん中、出国の際は4階中央奥です(一般レーンは階段を上がりますがPREMIUM LANEは航空会社のチェックインカウンターと同じフロアにあります)。  

boi2
(写真:BOIウェブサイトより)

このサービスは、出入国毎にBOIへの申請が必要です。
申請が承認されると、空港のイミグレーション宛のレターを作成してくれますので、出入国の際、パスポートと一緒にイミグレーションに提出してください。
premium-lane

ただし、発給はBOIの個別判断になりますので、担当官とご相談ください。

≪2016年4月6日追記≫
これまでは、パスポートのBOI滞在許可を見せるだけでPREMIUM LANEが利用できましたが、2016年2月1日より必ずBOIからのレターが必要になりました。
visawork@boi.go.th宛に下記内容にて申請してください。

  1. Company Name, address, and BOI’s certificate number.
  2. Name of the passenger
  3. Position
  4. Passport Number
  5. Flight Detail
    1. Flight No., Departure Date and time (Thai time)
    2. Flight No., Arrival Date and time (Thai time)

≪2016年5月18日追記≫
申請できるのは、マネージャー以上の役職で、出入国の1週間前までとのことです。

≪2016年7月4日追記≫
2016年6月15日より、申請はメールではなく、e-Expertシステムからのみとなりました。

『世界を動かすアブローダーズ-日本を飛び出し、海外で活躍するビジネスパーソンたち』発売中

abroaders弊社代表取締役のインタビュー記事が掲載された、『世界を動かすアブローダーズ-日本を飛び出し、海外で活躍するビジネスパーソンたち』がダイヤモンド社から発売中です。
主に海外での起業や就職を目指す方向けの内容です。

目次

はじめに

SPECIAL INTERVIEW
吉岡秀人 特定非営利活動法人ジャパンハート
これからの時代、日本にへばりつく必要はない

久保田勝美 FAST RETAILING PHILIPPINES, INC.
モノではなく自分たちの価値観を売るという醍醐味

佐藤ひろこ Infopot.Inc
自分に合う場所で生きるって大事

西山七穂 ギークス株式会社
国が変わると大きく変わる、求められるスキルの違い

岡田兵吾 マイクロソフト シンガポール
リーゼントヘアでソーシャル・チェンジを目指せ

渡邊智美 ポーターズ株式会社
クロスボーダー人材ビジネスで世界を変える

藤田裕司 ENZAN (ASIA) PTE. LTD.
世界中にトンネルを掘り、人と人を繋ぎたい

猪塚武 A2A TOWN (Cambodia) Co.,Ltd
森の中の舗装路から始まった都市を作るという大実験

鳴海貴紀 Creative Diamond Links Co., LTD.
求職者の目線でカンボジアの人々に仕事を紹介する

薛悠司 EVOLABLE ASIA Co., Ltd.
東南アジアから世界を代表する企業を作る

長浜みぎわ ICONIC co., ltd
公私にわたるパートナーとそれぞれの夢を追う

加瀬由美子 ASIA HERB ASSOCIATION CO., LTD.
向かい風、それは飛び立つための風

長谷川卓生 JEDUCATION
海外には社会に貢献できる仕事がごろごろしている

丸山真司 RAJAH & TANN (THAILAND) LIMITED
弁護士としてアジアの日系企業の利益を守る

鈴木梢一郎 ベネフィット・ワン上海
上海で自分の力を試すチャンス

島原慶将 上海天家餐飲管理有限公司
海外に行くなら途中下車無効と覚悟せよ

中村けん牛 プライム・ストラテジー株式会社
日本で培った戦略を武器に、海外再進出に成功

山田奈津子 株式会社トキオ・ゲッツ
海外にいたら、自分が動かないと何も始まらない

高松雄康 株式会社アイスタイル
世界に通用する日本発のマーケティング会社を作る

篠田庸介 株式会社ヘッドウォータース
日本人エンジニアの持つ高い価値を世界に発信する

井田正幸 株式会社ブレイク・フィールド社
アジアのソーシャルメディアは垂直成長

小沼大地 特定非営利活動法人クロスフィールズ
新興国を見て働くことの意義を見つめ直す「留職」

佐藤大輔 アジア・ダイナミック・コミュニケーションズ株式会社
海外では日本代表として仕事をする

篠原裕二 Daijob Global Recruiting Co., Ltd.
世界で通用する普遍的なバリューを獲得する方法

森晋吾 豫洲短板産業株式会社
会社の文化を変えずまったく新しいことをする

須田健太郎 株式会社フリープラス
日本のファンを世界に広げ、この国の元気の原動力になる

ABROADERSサイトご紹介

あとがき

『タイの主要工業団地と賃貸工場・倉庫』発売中

タイの主要工業団地と賃貸工場・倉庫タイで日本語新聞newsclipを発行するNecos (Thailand) Co., Ltd.から、
タイの主要工業団地と賃貸工場・倉庫』2014・2015年度版が刊行されました。
日本では弊社が発売元となります。
amazon.co.jp で簡単に購入いただけますでの、どうぞご利用ください。

BOI投資恩典は2015年1月1日より変更となっております。
最新の恩典に関してはhttp://www.boi.go.th/でご確認ください。

2014・2015年度版

内容満載、さらに充実!
実際に足を運んで作成!
バンコクから団地まで必ずたどり着ける地図!

 

タイの主要工業団地と賃貸工場・倉庫』目次

  • 投資委員会事務局長からのメッセージ
  • 投資委員会(BOI)の現行恩典と今後について
  • ゾーン分けによる現行恩典
  • タイ人投資家が語るタイ投資事情
  • タイ国内工業団地分布状況
  • チョンブリ県シラチャ一広域地図
  • 工業団地、工場-倉庫紹介
  • 304 Industrial Park
  • Asia Industrial Estate Suvarnabhumi
  • Amata City Industrial Estate
  • Amata Nakorn Industrial Estate (付録:団地内地図)
  • Bangkok Free Trade Zone
  • BP Industrial Park
  • Gemopolis Industrial Estate
  • Hi-Tech Kabin Industrial Estate
  • International Polimer Park Rayong
  • J&J Warehouse and Service Ltd.,P at. r
  • Kabinburi Industrial Zone
  • Nava Nakorn Industrial Zone (Pathumthani)
  • Nava Nakorn Industrial Zone (Nakorn Ratchasima)
  • Pinthong Industrial Estste
  • Rangsit Factory & Warehouse
  • Rangsit Prosper Estate
  • Rojana Industrial Park (Ayutthaya)
  • Rojana Industrial Park (Rayong-1)
  • Rojana Industrial Park (Rayong-2)
  • Rojana Industrial Park (Prachinburi)
  • Siam Eastern Industrial Park
  • SMEs Estate
  • TIP Industrial Projects
  • Thanamol Group Development
  • TICON Industrial Connection (付録:TICON地図)
  • その他の主な工業団地地図
  • その他の工業団地案内

≪発行元について≫
〈会社名〉Necos ( Thailand ) Co., Ltd.

〈設立〉2002年10月

〈資本金〉600万バーツ

〈所在地〉
12th Floor, Unit B Zone B, Sino-Thai Tower, 32/33 Sukhumvit 21 Road (Soi Asoke) Klongtoey Nua, Wattana, Bangkok 10110

〈連絡先〉
電話:0-2661-6132, 0-2661-6135
FAX:0-2661-6106
Email:日本語:salesjp@newsclip.be
Thai:account@newsclip.be

〈事業内容〉タイを中心とする東南アジアのニュースの新聞発行、インターネットでの配信。タイ工業団地案内など出版物発行。コンサルティング。取材コーディネート。

〈newsclip紙面版〉
●発行日:毎月10日、25日の月2回
●サイズ、色:タブロイド版、全ページ4色
●ページ数:16―24ページ
●発行部数:16000部
●配布先:北部から南部まで国内の日系企業および個人宅4000カ所に郵送。店頭置きは日系書店や飲食店、ホテル、アパート、工業団地事務所など200カ所

〈newsclipウェブ版〉
ユーザー サマリー(2014/05/11-2014/06/10)
●PCサイト
ユーザー数:194,652
ページビュー数:1,967,684

●スマホサイト
ユーザー数:102,532
ページビュー数:923,924

タイ駐在員の労災保険特別加入

タイ進出にあたり、駐在員の労働災害対策をどう考えれば良いでしょうか。
進出前の調査や進出後の指導など「出張」であれば、所属は日本の事業所のままで、その事業所の指揮のもとに勤務しているとみなされますので 、出張期間の長短に関わらず、業務上の事故や疾病は日本で加入している労災保険の補償が受けられます。
しかしながら駐在員のように、日本の企業に籍がありながらも、海外の事業所に所属し、その海外の事業所の指揮のもとに勤務する場合は、 業務上の事故や疾病があっても日本の労災保険法による補償は受けられません

ただし、次のような場合には、「特別加入」という制度が活用できます。

  1. 日本国内において有期事業以外の事業を行う事業主から、海外で行われる事業に労働者として派遣されて従事する者
  2. 日本国内において有期事業以外の事業を行う事業主から、海外で行われる中小企業[常時300人以下(金融・保険業、不動産業、小売業は50人以下、卸売業、サービス業は100人以下)の労働者を使用する事業]の事業主(代表や役員)として派遣されて従事する者

タイを含め海外駐在員を置く場合は、事前に所轄の労働基準監督署や社会保険労務士とのご相談の上、特別加入をお勧めいたします。
日本国内を含めた特別加入のご相談は石川社会保険労務士事務所(東京都千代田区)を推薦いたします。

尚、「特別加入」が承認された場合は、更にAIUの「ハイパー任意労災」など、損害保険会社の任意労災に加入することも可能です。
政府労災とは別の独自補償がありますので検討の価値は大きいと思われます。 
保険の内容に関しましては、「金融商品の販売等に関する法律」により、弊社ではご説明できませんので、AIU損害保険株式会社 社員をご紹介いたします。お問い合わせください。

このコーナーでは、タイでの経営実務に影響する最新情報を簡易的に提供しています。
法令の適用条件は各企業を取り巻く様々な環境によって異なる場合があり、また法律の改正や新しい勅令・省令・告示等が予定されている場合もありますので、自社への影響や対応は必ず弁護士・公認会計士等の専門家とご検討ください。
専門家に心当たりがない場合はご紹介いたします。お気軽に弊社までご相談ください。

『タイ東部 プラチンブリ 投資ガイド』発売中

タイ東部プラチンブリ投資ガイドタイで日本語新聞newsclipを発行するNecos (Thailand) Co., Ltd.から刊行された『タイ東部 プラチンブリ 投資ガイド 』をご紹介します。
amazon.co.jp で購入いただけますでの、どうぞご利用ください。

BOI投資恩典は2015年1月1日より変更となっております。
最新の恩典に関してはhttp://www.boi.go.th/でご確認ください。

バンコク国際空港(スワンナプーム空港)および深海港のレームチャバン港両拠点からプラチンブリプラーチーンブリー県の主要な工業団地まではハイウェーで135~150キロメートルという近さです。

また、プラチンブリプラーチーンブリー県はベトナム・カンボジア・タイ・ミャンマーをつなぐ東西回廊上にあり、タイ・カンボジア国境から県内の主要工業団地までは120~135キロ程度。
2015年度末に実施が期待されるアセアン経済統合時のハブとして、工業団地の拡張・新規建設が急ピッチで進んでいます。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

プラチンブリプラーチーンブリー県内の主要工業団地

プラチンブリプラーチーンブリー県内の工業団地は、海抜20~30メートルの土地に立地し、2011年のような大規模洪水の心配があまりないのも魅力の一つです。

プラチンブリプラーチーンブリー日系企業ニュース

タイ東部 プラチンブリ 投資ガイド 』目次

  • キティラット・ナ・ラノーン副首相兼財務相からの祝辞
  • ウドム・ウォンウィワットチャイ投資委員会事務局長からの祝辞
  • プラチンブリ県全体地図
  • プラチンブリ県概要 ~歴史、見どころ、文化など~
  • プラチンブリ県工業団地地図
  • 続く開発、注目度急上昇の工業団地 ~新なハブとしての注目~
  • 道路網も充実、注目続くチャチュンサオ県 ~プラチンブリ県へのゲートウェー~
  • チャチュンサオ県主要道路地図
  • 設立時・稼働時こそ重要な会計事務 ~事業化調査、会社設立、稼働時の注意点~
  • プラチンブリ県を中心としたタイ東部・中部地図
  • 物流網の中心 ~中部、東部、東北部そして国境をつなぐ新たなハブ~
  • 労働力供給源のルート ~外国人労働力も一つの選択肢~
  • セキュリティ=「機器」+「人材」+「管理」 ~日本とは逆説の防犯観念~
  • 情報セキュリティも早期導入がカギ ~プラチンブリ県IT事情~
  • 職場に適したオフィス家具の選択を ~狙い目は日本からの中古家具~
  • プラチンブリ県で急病や怪我! さあ、どうすればよいでしょうか? ~プラチンブリ在住日本人のための医療~
  • タイで気をつけるべき病気について
  • カビンブリ郡地図
  • 日本人現地生活事情 ~増築進むアパート、期待される日本食の充実~
  • プラチンブリ県および周辺県ゴルフ場案内 ~日本人が楽しめるゴルフ場を厳選~
  • 投資委員会(BOI)の投資ゾーン別による恩典

≪発行元について≫
社名:Necos ( Thailand ) Co., Ltd.
設立:2002年10月
事業内容:タイを中心とする東南アジアのニュースの新聞発行、インターネットでの配信。タイ工業団地案内など出版物発行。コンサルティング。取材コーディネート。

newsclip紙面版:
●発行日:毎月10日、25日の月2回
●サイズ、色:タブロイド版、全ページ4色
●ページ数:16―24ページ
●発行部数:16000部
●配布先:北部から南部まで国内の日系企業および個人宅4000カ所に郵送。店頭置きは日系書店や飲食店、ホテル、アパート、工業団地事務所など200カ所

newsclipウェブ版:
●月間ページビュー:約70万(2013年5月)

※プラーチーンブリー県名のカタカナ表記について
プラーチーンブリー県はタイ語では、จังหวัดปราจีนบุรีと表記され、長音短音を区別してカタカナ表記すると、チャングワット・プラーチーンブリーまたはチャングワット・プラージーンブリーが原音に近い表記となります。
ただし、タイ語の長音は日本語の長音よりも短く聞こえるため、かつ正確に表現しようとすると表記が長く煩雑になるため、日本語の新聞・書籍ではタイ語の長音表記は省略されることがあり、プラチンブリまたはプラジンブリとされることが多くなっています。

11月8日開催「JAC Global Recruitment Seminar 2013」のご案内

タイの日系企業に経営課題を尋ねると、次のような問題点が必ず上位に入ってきます。

  • マネージャーの人材不足
  • ワーカー・スタッフの人材不足
  • 従業員のジョブホッピング

進出済み企業であれば、これらを労働力不足とひとまとめにはせず、それぞれの原因の把握と対策に奮闘されています。しかしながら、これから進出する企業がこれを実感することはなかなか難しいでしょう。
そして、人材問題はタイ一国に限らず、近隣諸国でも同じまたは全く別の現象が起きており、対処方法も当然に異なります。

この度、アジア各地に拠点を持ち、タイでも最大級の人材紹介会社であるJACリクルートメント社によるセミナーが2013年11月8日(金)東京で開催されますので、この機会を逃さずにアジアの最新人材事情に触れてください。

お問い合わせ・お申込み:http://www.jac-recruitment.jp/service/customer/seminar/

GRS2013_東京開催セミナーのご案内_color

ミャンマーのホテル事情 2012年11月

ミャンマーでは企業の視察ラッシュが続き、飛行機が取れてもホテルが取れないという言葉がよく聞かれますが、agodaなどのインターネット代理店であれば比較的簡単に部屋を押さえることができます。

ただし、現地旅行代理店によると、それにより客室料金の高騰が起きているということです。
現地旅行代理店は、一般的に各ホテルと1年間の料金契約を結んで販売を行っていますが、現状では完全な売り手市場であり、ホテルとしては高くても泊まりたいという客に対して販売したいので、販売価格を柔軟に設定できるインターネット予約に部屋を出してしまい、相対的に古い価格で販売している現地旅行代理店には部屋が回って来ないのだそうです。
実際に3軒のホテルに泊まってみた印象としては、バンコクの同レベルのホテルの1.5~2倍くらいの価格になっていました。
物価やサービスレベルからするとコストパフォーマンスが悪いので、新しいホテルが建設されるようになれば、古いホテルの料金は一気に元の水準まで下がるかもしれません。