内田クレペリン検査と「集中力」

集中力とは何でしょう

広辞苑で「集中力」を引くと、
「ある物事に向ける意識や注意を持続させることのできる力。」
とあります。
次に「力」を引くと、いくつかの意味が並びますが、
「②気力。精神力。根気。精根。」
「③能力。力量。実力。」
あたりが採れそうですので、このコラムにおける「集中力」の定義は、
「ある物事に向ける意識や注意を持続させることのできる精神力・根気または能力」
としておきましょう。

集中するためには「力」が必要なのでしょうか

自分は「集中しようとしてもできない」「集中がすぐに途切れる」、と思っている人からすると、集中するためには「力」が必須であるように感じます。
しかし、内田クレペリン検査の検査用紙をたくさん眺めてみると、自然に集中状態に入ったり持続したりしていると思われる人が少なからず見かけられますので、集中するために「力」が必須かというと、そうとも言えないようです。

例えば、内田クレペリン検査の判定結果に示される「行動や性格にかかわる5特性」のうち、「敏感性」が不足方向のタイプ(「柔軟性」も併せて不足方向になることが多い)は、普段の行動に次のような傾向が多く見られることがわかっています。

  • 長所としてでる場合、行動に落ち着きがあり冷静です。気分の変化にムラが少なく、安定したパフォーマンスを発揮します。
  • 短所としてでる場合、自分の行動のペースを周囲の状況に応じて柔軟に変えることができません。無関心や感受性が乏しいといった印象を与えることもあるようです。

このような傾向の奥底には「無意識に集中してしまう」というメカニズムがあるようです。
上記の臨床的所見に理由付けを行うとすればこのようになります。

  • 長所としてでる場合、無意識に集中してしまうので行動に落ち着きがあり冷静です。無意識に集中してしまうので気分の変化にムラが少なく、無意識に集中してしまうので安定したパフォーマンスを発揮します。
  • 短所としてでる場合、無意識に集中してしまうので自分の行動のペースを周囲の状況に応じて柔軟に変えることができません。無意識に集中してしまうので無関心や感受性が乏しいといった印象を与えることもあるようです。

このタイプの人々には、集中状態を持続させるために「力」は必要なさそうですね。

集中できない(と思っている)人にとっては羨ましい限りですが、「短所」に注目してみるとまた別の一面が見えてきます。

「力」が必要なのは、集中状態の切り替え時

上記の「短所」からは、「無意識に集中してしまう」人は、意識的に「集中を解除」したり、求められる物事に「集中先を切り替え」したりするのが難しい(苦手、または、する気が無い)ということが伺えます。
すなわち、集中できない人が集中するために「力」が必要なように、無意識に集中してしまう人は集中から脱するために「力」が必要だということを示唆しています。

「無意識に集中してしまう」傾向は、「発動性」が不足方向で「耐抗性」が過度方向の人(すなわち作業曲線が右上がりの人)にも見られます。
ただし、「敏感性」が不足方向の人と「作業曲線が右上がりの人」の集中の仕方(経過)は異なっています。
「敏感性」が不足方向の人は、普段から自然に集中していることが多いですが、「作業曲線が右上がりの人」は、何かをやり始めると時間が経てば経つほどどんどん集中して行く傾向にあります。没頭して行く、熱中して行く、一途になって行く、という方がわかりやすいかもしれません。

「意識的に集中している状態」を作りやすいのは、「発動性」が中程度から過度方向の人です。内田クレペリン検査は、休憩をはさんで前後半15分間の作業を2回行いますが、多くの人は前半後半とも最初の1~3分目(初頭)の作業量が最も高くなります。
これは意志緊張の作用とされており、すなわち意識的な集中がそのまま作業量の増加に反映されている状態です。

しかし、「発動性」が過度であればあるほど、初頭とそれ以降の作業量の差は大きくなって行きます(時間が経つと作業量が目に見えて下がってしまう)ので、集中が維持できる時間は長くないと言えそうです。

また、「柔軟性」が過度方向の人も、❝コンディションが良いとき❞には「意識的に集中している状態」を作りやすいようですが、精神状態が変化しやすいので、いつも同じようにするのが苦手です。

尚、「集中している状態」に無意識と意識的なものがあるように、「集中していない状態」にもリラックスしている状態と、過敏になっている状態との2つがありそうです。

「発動性」や「柔軟性」が過度方向の人は、集中が切れると自然にリラックス状態になるようです。

「敏感性」が過度方向の人は、普段から過敏な状態にあることが多く、この状態は「特定の物事には集中していないが、想定していない出来事に対応するための緊張状態を維持している」と言えそうです。職場や学校で「よく気が付く」と言われることが多い所以です。

タイプ別にみる「力」の入れどころ

下記はこれまでの考察を基にした、効率的に集中するためのタイプ別のアドバイスです。
発動性×柔軟性×敏感性×耐抗性は、組み合わさって現れます。
自分や部下、メンバーのタイプを知ることで、集中力を上手くコントロールするためにお役立てください。

不足方向 過度方向
発動性

現状を変更することが苦手です。
無理に何かを始めようとしてもなかなか重い腰が上がりませんので、まずは、やらなければならない物事が必要な理由を納得することに「力」を入れてください。
その時間が取れない場合は、完璧を目指さずに、とにかく始めてしまってください。
また、一度取掛ったらなるべく他のことを入れず(休憩もせず)にやり続けましょう。

意識的に集中するのは得意な方です。
しかし長続きしないのも特徴ですので、やらなければいけないことは一気に片付けてしまうのが良さそうです。
長く集中しなければならないときは、「力」を温存して急激な疲労や意欲低下を防いでください。
それでも集中が続かないときは、思い切って休憩してしまいましょう。意識的に集中を解くのも得意な方です。

柔軟性

普段から何か自分が好きな状態に集中してしまっていることが多く、気持ちの切り替えが苦手です。
自然に集中できることをするのであれば問題ありませんが、そうでない場合は、他の人と組んだり、タイマーで時間配分をコントロールしたり、外部からの刺激を強めにして、元の状態に戻ってしまわないように工夫すると良いでしょう。

コンディションの良し悪しでパフォーマンスが変わりやすい特徴があります。
普段から自分のコンディションに気を付けて、やらなければいけない物事はコンディションの良いときに一気に片付けてしまいましょう。
コンディションが悪いときには、無理にやろうとせず、変化を待つのが得策ですが、どうしてもやらなければならない場合は、短時間だけ集中して取り組んだり、他の人と組んだりするなど工夫すると良いでしょう。

敏感性

いつも何かが気になってしまう傾向があります。
自分が安心できる環境を用意したり、物事に取り掛かる前にリラックスするためのルーティーンワークを行ったり、内外の刺激を少なくすると良いでしょう。

耐抗性

時間の経過とともに、集中や意欲が落ちやすい特徴があります。
やらなければならないことは、時間を短く区切ってさっさと片付けてしまうのが良いでしょう。
コンディションが悪い場合は、まずはコンディションを整えることが先決です。他の人と組んだり、外部からの刺激を活用したりするのも良いでしょう。

腰が重い傾向がありますが、一度やり始めると止まらなくなってしまう傾向もありますので、とにかくやり始めることに「力」を入れてください。
また、集中を維持するために、途中余計なことをしない、周りから邪魔が入らないようにするなどの工夫も良いでしょう。



海外での外国人採用にも日本国内の日本人採用と全く同じように使用することができる作業検査法適性検査・パーソナリティ検査
「内田クレペリン検査」のご依頼は、各国・地域の最寄りの販売店にご相談ください。

東アジアの販売店

  • 韓国
    • Korea Management Association
      • 主要な対応可能地域:ソウル、大邱、釜山、光州、済州
      • 内田クレペリン検査と併せて受けられるサービス:経営コンサルティング
      • 対応言語:韓国語
  • 中国本土
    • 上海人才金港企业集团
      • 主要な対応可能地域:上海、南京、蘇州、無錫、常州、鎮江、塩城、南通、南寧、寧波、蚌埠、西寧、銀川
      • 内田クレペリン検査と併せて受けられるサービス:人材開発
      • 対応言語:中国語
    • キューブ・インテグレーション
      • 主要な対応可能地域:上海
      • 内田クレペリン検査と併せて受けられるサービス:メンタルヘルスケア
      • 対応言語:中国語、日本語
    • 寧波納普貿易
      • 主要な対応可能地域:寧波、上海、深圳、東莞
      • 内田クレペリン検査と併せて受けられるサービス:製造コンサルティング、ファブレス
      • 対応言語:中国語、日本語
  • 香港
    • N-ERVE TECHNOLOGY
      • 主要な対応可能地域:香港
      • 内田クレペリン検査と併せて受けられるサービス:製造コンサルティング、ファブレス、人材紹介
      • 対応言語:日本語、中国語
  • 台湾
    • Pasona Taiwan
      • 主要な対応可能地域:台北、新竹、高雄
      • 内田クレペリン検査と併せて受けられるサービス:人事コンサルティング、人材開発、人材紹介
      • 対応言語:日本語、中国語

東南アジアの販売店

  • タイ
    • Krung Asia Insight
      • 主要な対応可能地域:バンコク、タイ全国
      • 内田クレペリン検査と併せて受けられるサービス:タイ進出コンサルティング
      • 対応言語:タイ語、日本語
    • Waguri
      • 主要な対応可能地域:バンコク、首都圏近郊工業団地
      • 内田クレペリン検査と併せて受けられるサービス:人材コンサルティング
      • 対応言語:日本語
    • Pasona HR Consulting Recruitment (Thailand)
      • 主要な対応可能地域:バンコク
      • 内田クレペリン検査と併せて受けられるサービス:人材紹介、人事コンサルティング
      • 対応言語:日本語、タイ語
    • Asian Identity
      • 主要な対応可能地域:バンコク
      • 内田クレペリン検査と併せて受けられるサービス:人材開発、組織開発
      • 対応言語:タイ語、日本語
    • TRAINING AND SEMINAR KOTSUKOTSU
      • 主要な対応可能地域:バンコク
      • 内田クレペリン検査と併せて受けられるサービス:人材開発、人材紹介
      • 対応言語:日本語、タイ語
  • ヴェトナム
    • Kosaido HR Vietnam
      • 主要な対応可能地域:ハノイ、ホーチミン、ダナン
      • 内田クレペリン検査と併せて受けられるサービス:人材紹介、人材開発、ベトナム進出コンサルティング
      • 対応言語:日本語、ベトナム語
    • Success Partner
      • 主要な対応可能地域:ホーチミン、ハノイ
      • 内田クレペリン検査と併せて受けられるサービス:組織開発
      • 対応言語:ベトナム語
  • ミャンマー
    • J-SAT CONSULTING
      • 主要な対応可能地域:ヤンゴン、マンダレー
      • 内田クレペリン検査と併せて受けられるサービス:人材紹介、ミャンマー進出コンサルティング、日本語教育
      • 対応言語:日本語、ミャンマー語
  • カンボジア
    • Creative Diamond Links
      • 主要な対応可能地域:プノンペン
      • 内田クレペリン検査と併せて受けられるサービス:人材紹介
      • 対応言語:日本語、クメール語
    • FORVAL CAMBODIA
      • 主要な対応可能地域:プノンペン
      • 内田クレペリン検査と併せて受けられるサービス:市場調査、カンボジア進出コンサルティング
      • 対応言語:日本語、クメール語
  • マレーシア
    • Pasona HR MALAYSIA
      • 主要な対応可能地域:クアラルンプール
      • 内田クレペリン検査と併せて受けられるサービス:人材紹介
      • 対応言語:日本語、マレー語、英語
  • ラオス
    • Lao-Japan Gateway
      • 主要な対応可能地域:ヴィエンチャン
      • 内田クレペリン検査と併せて受けられるサービス:サイボウズ Kintone、ラオス進出コンサルティング
      • 対応言語:日本語、ラオ語
  • インドネシア
    • Bruggen Batavia Indonesia
      • 主要な対応可能地域:ジャカルタ、ブカシ
      • 内田クレペリン検査と併せて受けられるサービス:人事コンサルティング、法務コンサルティング、ビザコンサルティング
      • 対応言語:日本語、インドネシア語、英語
  • フィリピン
    • One World Human Resources Development
      • 主要な対応可能地域:マニラ、ケソン
      • 内田クレペリン検査と併せて受けられるサービス:日本語教育、人材開発
      • 対応言語:日本語、タガログ語、英語
  • シンガポール
    • Pasona Singapore
      • 主要な対応可能地域:シンガポール
      • 内田クレペリン検査と併せて受けられるサービス:人材紹介、人事コンサルティング
      • 対応言語:英語

南アジアの販売店

  • インド
    • Pasona India
      • 主要な対応可能地域:デリー、グルグラム、チェンナイ、ベンガルール
      • 内田クレペリン検査と併せて受けられるサービス:人材紹介
      • 対応言語:日本語、ヒンディー語、英語

テストマーケティングパートナー

最寄りの販売店が見つからない、複数の地域での実施をご希望、などの場合はフォームからお気軽にお問い合わせください。