「タイ周辺のあれこれ」カテゴリーアーカイブ

タイ都県別人口

タイの2019年都県別人口データです。

バンコク都以外では、ナコーンラーチャシーマー県(通称:コーラート)が突出しています。
現在、ラオス、ベトナムへのゲートウェイとして新しい工業団地(仮称:ウボンラーチャターニー工業団地)が計画されているウボンラーチャターニー県は3位。
タイ在住者でもチアンマイ(チェンマイ)県が2位だと思っている人も少なくありませんが実際は5位です。ちなみに、古都チェンマイという表現が使われますが、チェンマイはタイの古都ではなく、ラーンナー王国の古都です。

尚、バンコク都の登録人口は567万人ですが、Wikipediaによると、登録していない住民も含めると1,082万人にも上るようです。

(単位:千人)

順位 都県名 人口統計
(2019)
1 バンコク都(クルンテープ・マハーナコーン) 5,666
2 ナコーンラーチャシーマー県 2,649
3 ウボンラーチャターニー県 1,878
4 コーンケーン県 1,803
5 チアンマイ県 1,779
6 ブリーラム県 1,596
7 ウドーンターニー県 1,587
8 ナコーンシータンマラート県 1,562
9 チョンブリー県 1,558
10 シーサケート県 1,473
11 ソンクラー県 1,436
12 スリン県 1,397
13 サムットプラーカーン県 1,345
14 ローイエット県 1,305
15 チアンラーイ県 1,298
16 ノンタブリー県 1,265
17 パトゥムターニー県 1,164
18 サコンナコーン県 1,153
19 チャイヤプーム県 1,137
20 スラートターニー県 1,068
21 ナコーンサワン県 1,060
22 ペッチャブーン県 992
23 カーラシン県 983
24 マハーサーラカーム県 963
25 ナコーンパトム県 920
26 カーンチャナブリー県 896
27 ラーチャブリー県 873
28 ピッサヌローク県 865
29 スパンブリー県 846
30 プラナコーンシー・アユタヤー県 820
31 ナラーティワート県 808
32 ロッブリー県 756
33 ラムパーン県 738
34 ラヨーン県 735
35 カムペーンペット県 726
36 パッターニー県 725
37 チャチューンサオ県 720
38 ナコーンパノム県 719
39 ターク県 666
40 サラブリー県 646
41 トラン県 643
42 ルーイ県 643
43 スコータイ県 595
44 サムットサーコーン県 585
45 サケーオ県 566
46 プラチュワップキーリーカン県 554
47 チャンタブリー県 538
48 ヤソートーン県 537
49 ヤラー県 536
50 ピチット県 536
51 パッタルン県 525
52 ノーンカーイ県 522
53 ノーンブワラムプー県 513
54 チュムポーン県 511
55 プラーチーンブリー県 495
56 ペッチャブリー県 485
57 ナーン県 478
58 クラビー県 477
59 パヤオ県 472
60 ウッタラディット県 453
61 プレー県 442
62 ブンカーン県 424
63 プーケット県 417
64 ラムプーン県 405
65 アムナートチャルーン県 378
66 ムックダーハーン県 353
67 ウタイターニー県 329
68 チャイナート県 327
69 サトゥーン県 324
70 メーホンソーン県 284
71 アーントーン県 280
72 パンガー県 269
73 ナコーンナーヨック県 261
74 トラート県 230
75 シンブリー県 208
76 ラノーン県 193
77 サムットソンクラーム県 193
合計 66,559

2018年 港別 タイ人入国者数ベスト10

2018年度訪日タイ人数は、2017年度の14%増で約116万人となり、2年連続で100万人を超えました!
新千歳空港からの入国が伸びています。

1月 2月 3月 4月 5月 6月
2017年度総数 68,105 77,068 113,684 141,090 91,251 53,711
2018年度総数 85,397 83,854 118,411 151,327 106,333 75,457
前年同月比 25%↑ 9%↑ 4%↑ 7%↑ 17%↑ 40%↑
1 成田(空港) 35,914 34,186 50,633 67,568 48,194 38,015
2 関西(空港) 23,242 22,471 29,922 32,355 22,655 13,596
3 新千歳(空港) 9,559 10,648 13,528 16,326 12,046 10,081
4 羽田(空港) 7,161 6,500 10,464 15,585 9,127 5,488
5 中部(空港) 4,794 4,973 6,543 8,639 6,611 3,665
6 福岡(空港) 2,156 2,262 4,185 6,616 3,968 1,697
7 那覇(空港) 2,199 2,150 2,634 3,137 2,877 2,654
8 広島(空港) 59 44 107 115 123 61
9 仙台(空港) 9 256 28 40 234 26
10 博多 7 12 119 289 197 19

 

7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
2017年度総数 58,529 39,552 51,303 105,361 96,453 117,173 1,013,280
2018年度総数 76,257 51,017 56,461 119,823 105,042 130,052 1,159,431
前年同月比 30%↑ 29%↑ 10%↑ 14%↑ 9%↑ 11%↑ 14%↑
1 成田(空港) 35,239 24,818 30,460 55,528 43,875 51,438 515,868
2 関西(空港) 12,389 8,463 7,929 27,125 30,772 31,043 261,962
3 新千歳(空港) 14,344 7,772 5,319 13,038 7,064 19,880 139,605
4 羽田(空港) 6,314 4,451 5,264 11,418 8,076 9,917 99,765
5 中部(空港) 3,090 1,873 3,296 6,354 9,551 9,357 68,746
6 福岡(空港) 1,957 1,103 2,162 3,456 3,758 3,994 37,314
7 那覇(空港) 2,641 2,201 1,743 2,464 1,706 2,979 29,385
8 広島(空港) 63 85 112 155 72 477 1,473
9 仙台(空港) 2 6 1 8 9 295 914
10 博多 94 75 4 29 15 22 882

出典:出入国管理統計統計表

2017年 港別 タイ人入国者数ベスト10

2016年度訪日タイ人数はそれまでの史上最高の92万6千人でしたが、2017年はさらに前年比9%増、
史上初の100万人越えとなりました!

1月 2月 3月 4月 5月 6月
2016年度総数 63,835 63,244 101,793 133,681 87,129 49,245
2017年度総数 68,105 77,068 113,684 141,090 91,251 53,711
前年同月比 7%↑ 22%↑ 12%↑ 6%↑ 5%↑ 9%↑
1 成田(空港) 32,085 36,042 52,879 63,828 40,410 25,954
2 関西(空港) 14,651 15,567 24,012 36,101 22,441 12,198
3 羽田(空港) 6,102 6,520 10,133 14,565 9,129 5,385
4 新千歳(空港) 9,487 10,889 11,862 10,212 6,282 3,759
5 中部(空港) 3,648 4,498 6,081 6,978 5,911 3,248
6 福岡(空港) 1,569 1,557 5,146 5,408 4,231 1,396
7 那覇(空港) 229 1,306 3,199 3,263 2,034 1,493
8 仙台(空港) 11 259 15 22 259 26
9 広島(空港) 85 27 62 127 85 36
10 博多 6 9 16 19 30 36

 

7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
2016年度総数 63,115 38,029 38,029 99,892 82,351 97,875 926,688
2017年度総数 58,529 39,552 51,303 105,361 96,453 117,173 1,013,280
前年同月比 -7%↓ 4%↑ 10%↑ 5%↑ 17%↑ 20%↑ 9%↑
1 成田(空港) 25,374 17,925 22,765 47,713 43,721 52,885 461,581
2 関西(空港) 11,963 7,345 11,604 25,185 29,033 32,323 242,423
3 羽田(空港) 6,261 4,600 5,909 12,353 7,717 9,441 98,115
4 新千歳(空港) 7,853 3,872 2,530 7,497 3,926 8,128 86,297
5 中部(空港) 2,833 2,128 2,392 5,333 6,207 6,104 55,361
6 福岡(空港) 1,850 1,473 2,933 3,553 3,373 4,612 37,101
7 那覇(空港) 1,999 1,841 2,652 3,363 2,173 2,983 26,535
8 仙台(空港) 5 9 18 12 8 280 924
9 広島(空港) 84 63 58 46 54 105 832
10 博多 78 129 263 87 11 6 690

出典:出入国管理統計統計表

2016年 港別 タイ人入国者数ベスト10

2015年度訪日タイ人数は史上最高の82万人でしたが、2016年度は11月まででそれを超えました。
12月は伸び悩み、最終的には史上最高の93万人弱で着地しそうです。
7月までの合計で鹿児島がランクイン。
12月は速報値です。

    1月 2月 3月 4月 5月 6月
  2015年度総数 47,295 45,790 94,682 120,540 83,518 45,143
  2016年度総数 63,835 63,244 101,793 133,681 87,129 49,245
  前年同月比 35%↑ 38%↑ 8%↑ 11%↑  4%↑ 9%↑ 
1 成田(空港) 25,081 26,027 43,867 55,934 35,106 18,777
2 関西(空港) 13,503 14,030 21,985 32,712 22,185 13,805
3 羽田(空港) 6,021 5,979 10,477 15,945 9,904 5,610
4 新千歳(空港) 8,882 9,048 10,819 9,729 7,204 4,613
5 中部(空港) 4,649 3,712 6,380 9,248 6,803 3,592
6 福岡(空港) 4,319 3,456 7,316 8,074 5,029 2,375
7 那覇(空港) 566 369 562 743 520 130
8 広島(空港) 83 19 116 164 41 30
9 鹿児島(空港) 219 1 25 38 51 60
10 熊本(空港) 279 17 25 145 0 1

 

    7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
  2015年度総数 53,524 34,551 36,324 87,554 77,996 95,120 822,037
  2016年度総数 63,115 38,029 46,499 99,892 82,351 97,875 926,688
  前年同月比 18%↑ 10%↑ 28%↑ 14%↑ 6%↑ 3%↑ 13%↑ 
1 成田(空港) 25,658 18,876 22,816 46,000 36,186   354,328
2 関西(空港) 14,493 7,639 10,356 23,830 23,957   198,495
3 羽田(空港) 6,746 3,978 5,103 10,761 7,075   87,599
4 新千歳(空港) 9,563 3,667 2,817 9,260 5,365   80,967
5 中部(空港) 3,173 1,767 2,132 5,608 5,528   52,592
6 福岡(空港) 2,979 1,758 2,761 3,598 3,414   45,079
7 那覇(空港) 251 133 260 421 466   4,421
8 広島(空港) 71 58 60 141 63   846
9 鹿児島(空港) 4 23 29 73 98   621
10 熊本(空港) 0 0 0 0 0   467

 

出典:出入国管理統計統計表

ラオス・ヴィエンチャンに「co-ワーキング/シェアオフィス」誕生!

日本ではなかなか情報が収集し辛いラオスの首都ヴィエンチャンにも、いよいよ「co-ワーキング/シェアオフィス」が誕生します。
これだけでも視察出張や開業準備が便利になることは間違いありませんが、このオフィスは「よろずサービス付き」です。

ほかの東南アジア諸国では当たり前に探せるサービスが、現在のラオスではラビリンス状態。
「ラオスならではの不自由を解消し、仕事環境を効率的かつ快適ににする、なんでも相談所&マッチング交流スペース的なオフィスサービスです」とのこと。
2017年1月サービスイン! 期待大です。

Lao‒Japan Gateway 事務局: 村松サトシ、Dola、磯島 (laojapan.gateway@gmail.com)

タイ王国プーミポン国王陛下がご崩御されました。

タイ仏歴2559年10月13日15時52分、タイ王国プーミポン国王陛下がご崩御されました。
謹んで哀悼の意を表します。

newsclip紙によると、▼政府機関、国営企業、教育機関は14日から30日間半旗を掲げる▼公務員、国営企業職員は14日から1年間服喪する▼国民に対しては相応しい行動をとるよう求める、とのことです。

タイ就学年齢人口に対する就学率 2008~2014

2014年12月31日時点のタイ人就学率データです。
大学に関して大きな変動がありますので、遡って調べてみる必要があるようです。

教育レベル 年齢 就学年齢人口に対する就学率
2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014
総計 3-21 83.11% 81.78% 80.45% 80.41% 81.54% 79.87% 79.60%
幼児教育合計 3-5 74.01% 74.33% 76.03% 76.80% 77.11% 75.98% 72.93%
3年制幼稚園1年目 3 25.83% 27.35% 27.53% 30.98% 32.39% 32.88% 27.79%
3年制幼稚園2年目および2年制幼稚園1年目 4 96.62% 99.27% 100.24% 99.80% 100.95% 95.54% 96.16%
3年制幼稚園3年目および2年制幼稚園2年目 5 98.18% 93.60% 98.59% 97.77% 96.37% 97.32% 94.81%
小学校準備クラス 5 1.51% 1.78% 1.78% 0.95% 0.81% 0.76% 0.84%
小学校合計 6-11 104.83% 104.00% 104.30% 103.50% 104.00% 102.72% 102.24%
小学校1年生 6 107.98% 108.24% 106.10% 108.50% 108.05% 105.87% 106.54%
小学校2年生 7 107.49% 103.10% 106.06% 101.26% 104.90% 104.19% 101.95%
小学校3年生 8 101.88% 105.50% 103.67% 104.14% 100.52% 103.30% 102.51%
小学校4年生 9 103.49% 100.41% 106.39% 102.48% 103.87% 99.54% 102.37%
小学校5年生 10 106.25% 102.23% 101.34% 105.13% 102.26% 102.82% 98.80%
小学校6年生 11 102.47% 104.75% 102.47% 99.74% 104.49% 100.64% 101.41%
中等教育合計 12-17 81.94% 82.36% 84.78% 84.79% 84.60% 85.13% 86.68%
前期中等教育 12-14 95.62% 94.87% 98.01% 98.43% 97.65% 96.75% 97.13%
中等学校1年生 12 98.68% 100.56% 104.68% 101.71% 99.24% 102.30% 99.41%
中等学校2年生 13 94.55% 94.49% 98.28% 100.83% 97.82% 94.85% 99.93%
中等学校3年生 14 93.53% 89.64% 91.72% 93.38% 96.00% 93.39% 92.33%
後期中等教育 15-17 68.14% 69.57% 71.68% 72.18% 73.18% 75.07% 77.29%
中等学校4年生(高等学校1年生) 15 77.47% 80.17% 79.40% 81.05% 82.77% 84.52% 82.67%
中等学校5年生(高等学校2年生) 16 66.61% 65.89% 69.59% 67.64% 69.73% 72.07% 76.44%
中等学校6年生(高等学校3年生) 17 60.45% 62.83% 65.82% 67.60% 67.18% 69.46% 73.41%
高等教育合計 18-21 60.47% 56.21% 46.21% 47.18% 51.85% 46.48% 46.22%
大学等1年生 18 74.62% 75.49% 59.47% 82.94% 70.02% 63.71% 65.85%
大学等2~4年生 19-21 55.46% 49.44% 41.66% 35.33% 45.88% 40.58% 39.45%

※就学率が100%を超えるのは、当該年齢以外の学生や外国人が就学しているため。
※小学校準備クラスは、幼稚園に通っておらず、そのまま小学校へ上がると困ると思われる生徒用に、学校によって設けられている。
※義務教育は小学校および中学校1~3年

出典: Statistics of population: The statistics of population by age, Bureau of Registration Administration, Department of Local Administration

2015年 港別 タイ人入国者数ベスト10

2015年度訪日タイ人数は82万人。
4月は史上初の月間10万人越えを果たしました。
12月のチャーター便で仙台が青森を逆転しトップ10入り。

    1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
  総数 47,295 45,790 94,682 120,540 83,518 45,143 53,524 34,551 36,324 87,554 77,996 95,120 822,037
1 成田(空港) 21,616 18,744 41,429 55,678 32,859 17,717 19,783 15,814 15,511 39,016 30,702 40,189 349,058
2 関西(空港) 8,737 8,354 19,502 26,025 15,429 8,777 9,928 6,841 8,066 20,192 21,328 21,248 174,427
3 羽田(空港) 5,507 5,087 10,680 14,686 8,837 5,100 6,386 3,657 4,383 10,174 6,714 9,403 90,614
4 新千歳(空港) 5,359 6,900 8,170 7,505 12,465 7,218 11,319 3,910 2,197 6,556 5,309 9,293 86,201
5 福岡(空港) 2,701 2,865 7,696 8,138 6,525 3,846 3,585 2,278 3,895 5,958 5,777 6,885 60,149
6 中部(空港) 2,671 2,897 5,954 7,776 6,860 2,181 2,279 1,720 1,911 4,666 6,301 5,796 51,012
7 那覇(空港) 438 144 452 356 321 159 104 161 150 687 1,434 1,303 5,709
8 小松(空港) 129 291 182 32 14 12 6 10 11 32 251 304 1,274
9 広島(空港) 64 87 82 79 31 25 57 73 47 83 43 78 749
10 仙台(空港) 4 92 12 21 3 23 0 6 63 33 18 288 563

 

出典:出入国管理統計統計表

友好条約締結国

1999年外国人事業法(JETRO訳)を読むと、

第一〇条(友好条約締結国の外国人) タイ王国政府から臨時的に許可を取得してこの法令の末尾リストに基づく事業を営む外国人に対し、 第五条、第八条、第一五条、第一七条及び第一八条を適用しない。 タイが加盟している、または義務に基づく拘束条件を有する条約により、この法令の末尾リストに基づく事業を営む外国人は、第一段落で規定された諸条の内容規定を適用せず、その外国人の本国におけるタイ人及びタイ企業の事業を営む権利の行使を含むその条約の内容規定及び条件に従う。

とあります。
簡単に言ってしまうと友好条約締結国の外国人には外国人事業法は適用されないということです。
日本も含まれていればどんなにタイビジネスが楽になるかと思いますが、残念ながらタイの「友好条約締結国」はアメリカ合衆国しかありません。
Treaty of Amity and Economic Relations
現在有効な条約は、ベトナム戦争時の緊密な関係を背景に1966年に締結されました。

土地が購入できない、運輸通信業には参入できない等、規制は若干ありますが、アメリカ人はタイにおいてほぼ内国民待遇を受けることができます。
主な条件は次の通りです。

  • 株主の過半数は、アメリカ人またはアメリカ企業でなければならない
  • 取締役の過半数は、アメリカ人またはタイ人でなければならない
  • 在タイ米国大使館内、米国商業サービス局の認証が必要

尚、本条約はアメリカ合衆国だけを特別待遇しているということでWHOから是正を求められ、2005年1月に終了することが2003年6月に発表されましたが、その後米タイFTA交渉中は継続するということになったようです。

このコーナーでは、タイでの経営実務に影響する最新情報を簡易的に提供しています。
法令の適用条件は各企業を取り巻く様々な環境によって異なる場合があり、また法律の改正や新しい勅令・省令・告示等が予定されている場合もありますので、自社への影響や対応は必ず弁護士・公認会計士等の専門家とご検討ください。
専門家に心当たりがない場合はご紹介いたします。お気軽に弊社までご相談ください。

明日はライフネット生命株式会社出口会長の特別講演会。まだ間に合います!

ライフネット生命株式会社出口会長の特別講演会

特別講演 inバンコク
『世界で勝ち抜く人材になる為の「縦横思考」』
  ライフネット生命株式会社 出口会長の特別講演会です。
3年前の和僑世界大会にも来て頂きました。リアルに講演を聴ける素晴しいチャンスです。

しかも、バンコクで。
未だ、間に合いますので、お誘い合わせの上お越し下さい。

日時: 2015年7月18日(土) 18:30 開場 19:00〜 開始
会場  Grand Millennium Sukhumvit Hotel
【後援】 在タイ日本国大使館
※お申込みページ: http://peatix.com/event/96704

お申し込みにつきましては、こちらのヘルプページで流れをご確認ください。
http://ptix.co/1f2UokF

出口治明氏プロフィール
1948年三重県生まれ。京都大学を卒業後、
1972年に日本生命保険相互会社に入社。
企画部や財務企画部にて経営企画を担当するとともに、
生命保険協会の初代財務企画専門委員長として、
金融制度改革・保険業法の改正に従事する。
ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを経て、
同社を退職。2006年に生命保険準備会社を設立し、
代表取締役社長に就任。
2008年の生命保険業免許取得に伴い、
ライフネット生命保険株式会社を開業。2013年6月より現職。

主な著書
「生命保険入門 新版」(岩波書店)
「直球勝負の会社」(ダイヤモンド社)
「仕事に効く教養としての『世界史』」(祥伝社)
「『働き方』の教科書」(新潮社)
「本の『使い方』」(角川oneテーマ21)
「ビジネスに効く最強の『読書』」(日経BP社)
「部下を持ったら必ず読む『任せ方』の教科書」(角川書店)

お問合せ
講演会のお申し込みに関してのお問い合わせは
タイ王国和僑会事務局まで
担当:山口 thaiwakyo@gmail.com

東南アジアの商用ビザ事情

日系企業の海外進出が進み、各社ビジネスマンも一国だけを相手にしている時代ではなくなって来ました。
タイ出張のついでにベトナム出張、インドネシア出張などは、当たり前に起きていると思います。

あくまで原則ですが「日本国籍者が就労を伴わない商用入国」するのに必要な、東南アジアビザ事情をまとめてみました。
就労を伴わない商用は、国によって解釈が違いますのでご注意ください。
例えば、インドネシアでは「工場訪問」はこれに該当しません。

 リンク先は在日本大使館 ビザ ビザ不要の要件
タイ王国 必要  ビザ免除は30日以内の観光目的のみ。
インドネシア共和国 必要  到着空港で到着ビザ取得可能、ただし、
1. 出国用の予約済み航空券を所持していること
2. パスポート残存期間が入国時6ヵ月以上であること
3. パスポートの余白が連続して3ページ以上残っていること
駐日ベトナム社会主義共和国大使館 15日以内の滞在は不要 1. 出国用の予約済み航空券を所持していること
2. ベトナム入国の時点で旅券の有効期間が6か月以上あること
3. 前回のベトナム出国時から30日以上経過していること
フィリピン共和国 30日以内の滞在は不要 1. 出国用の予約済み航空券を所持していること
2. パスポートの有効期限が滞在日数+6ヶ月以上であること
シンガポール共和国 30日以内の滞在は不要 1. パスポート残存期間が入国時6ヵ月以上であること
2. 出国用の予約済み航空券を所持していること
3. シンガポール滞在に必要となる充分な資金を所持していること
マレーシア 90日以内の滞在は不要 1. 出国用の予約済み航空券を所持していること
2. パスポート残存期間が入国時6ヵ月以上であること
カンボジア王国 必要 到着空港で業務ビザ取得可能、ただし、
パスポート残存期間が入国時6ヵ月以上であること(6×4cmの写真必要)
ミャンマー連邦共和国 必要 ヤンゴン国際空港で商用ビザまたはエントリービザの取得が可能。
ただし、用意する書類が多いので日本での事前取得が無難。
ラオス人民民主共和国 15日以内の滞在は不要 パスポート残存期間が入国時6ヵ月以上であること
ブルネイ・ダルサラーム国 14日以内の滞在は不要 1. 出国用の予約済み航空券を所持していること
2. パスポート残存期間が入国時6ヵ月以上であること
3. パスポートの余白が2ページ以上残っていること

10年に一度のビザスタンプ移し替え儀式

前回10年前のパスポート更新はタイ国内で行ったので、ビザ関連スタンプの移し替えも簡単だったのですが、今回はパスポート記載の本籍地と現在の本籍地が異なっていたため戸籍謄本が必要となり、日本での更新となりました。
当然新しいパスポートにはタイのビザや滞在許可のスタンプがありませんので、タイへの再入国からスタンプの移し替えまで一連の儀式があります。
タイの入国管理規則は頻繁に変更されますが、現時点での手続きをご参考までにお知らせします。

下記は、Bビザ(ノンイミグラントビザ カテゴリーB)で入国し、滞在許可期間中に再入国許可を取得して、日本に一時帰国している場合です。

まず、更新前のパスポートにどんなスタンプが押されているか確認しましょう。

  • 使用済みビザスタンプ
    タイへの入国資格(ビジネス)が明記され、入国の際にUSED(使用済み)となっています。
  • ビザを使用した最初の入国スタンプ(滞在許可)
    カテゴリーB、90日間の滞在許可期限が記入されています。
  • 滞在許可延長スタンプ
    労働許可(ワークパーミット)を取得すると、それに応じて滞在許可が延長されます。
    (BOI企業の場合は、労働許可と滞在許可の期限は原則同じ日付となります。)
  • 再入国許可
    滞在許可は、出国すると無効になってしまいますので、一時帰国の際には必ず再入国許可(リエントリーパーミット)を取得していなければなりません。

このような状態で、日本でパスポートを更新するわけですが、更新の際は次の2点、気をつけてください。

  • 古いパスポートが処分されてしまわないように、継続所持を希望します。
  • 古いパスポートにはVOIDという文字で穴が開けられますが、タイのビザや滞在許可に関する部分には穴を開けないように依頼します。

パスポートの更新が無事に済みましたら、タイへ再入国してスタンプの移し替えです。

  • 入国審査
    新しいパスポートに替わったことを告げ、古いパスポートの再入国許可を提示します。
    新しいパスポートに入国スタンプ(滞在許可)が押されたら、必ず滞在資格(Non-Re)と滞在許可期限(前回と同じ期限になっているか)を確認してください。
  • 在タイ日本国大使館領事部
    領事から「古いパスポートから新しいパスポートへスタンプを移し替える依頼状」をもらいます。
    申請用紙が備え付けてありますので、必要事項を記入して提出すれば、数十分で受領できます(無料)。
  • 入国管理局(またはワンストップサービスセンター)
    スタンプ移し替え申請用紙に必要事項を記入し、以下書類を添えて申請します。
    • 新旧パスポート原本
    • 新しいパスポートの写真ページのコピー(以下コピーにはサインが必要)
    • 古いパスポートのビザページのコピー
    • 古いパスポートのビザ取得後最初の入国スタンプ(滞在許可)ページのコピー
    • 古いパスポートの最新の滞在許可延長スタンプページのコピー
    • 古いパスポートの最新の再入国許可スタンプページのコピー
    • 新しいパスポートの入国スタンプページのコピー(ワンストップサービスセンターでは不要)
    • TM.6 出国カードのコピー(ワンストップサービスセンターでは不要)
    • 労働許可の期限の記載された書類
    • 必要に応じて再入国許可申請書(4×6cm写真添付)

新しいパスポートには次のスタンプが押され、全部で4ページほど使用されます。

visa1 visa2

  • 古いパスポートからビザが移し替えられた証明
  • 継続する入国資格
  • 古い滞在許可延長許可
  • 使用済みの再入国許可
  • 新しい滞在許可延長許可
  • 新しい再入国許可
このコーナーでは、タイでの経営実務に影響する最新情報を簡易的に提供しています。
法令の適用条件は各企業を取り巻く様々な環境によって異なる場合があり、また法律の改正や新しい勅令・省令・告示等が予定されている場合もありますので、自社への影響や対応は必ず弁護士・公認会計士等の専門家とご検討ください。
専門家に心当たりがない場合はご紹介いたします。お気軽に弊社までご相談ください。

『世界を動かすアブローダーズ-日本を飛び出し、海外で活躍するビジネスパーソンたち』発売中

abroaders弊社代表取締役のインタビュー記事が掲載された、『世界を動かすアブローダーズ-日本を飛び出し、海外で活躍するビジネスパーソンたち』がダイヤモンド社から発売中です。
主に海外での起業や就職を目指す方向けの内容です。

目次

はじめに

SPECIAL INTERVIEW
吉岡秀人 特定非営利活動法人ジャパンハート
これからの時代、日本にへばりつく必要はない

久保田勝美 FAST RETAILING PHILIPPINES, INC.
モノではなく自分たちの価値観を売るという醍醐味

佐藤ひろこ Infopot.Inc
自分に合う場所で生きるって大事

西山七穂 ギークス株式会社
国が変わると大きく変わる、求められるスキルの違い

岡田兵吾 マイクロソフト シンガポール
リーゼントヘアでソーシャル・チェンジを目指せ

渡邊智美 ポーターズ株式会社
クロスボーダー人材ビジネスで世界を変える

藤田裕司 ENZAN (ASIA) PTE. LTD.
世界中にトンネルを掘り、人と人を繋ぎたい

猪塚武 A2A TOWN (Cambodia) Co.,Ltd
森の中の舗装路から始まった都市を作るという大実験

鳴海貴紀 Creative Diamond Links Co., LTD.
求職者の目線でカンボジアの人々に仕事を紹介する

薛悠司 EVOLABLE ASIA Co., Ltd.
東南アジアから世界を代表する企業を作る

長浜みぎわ ICONIC co., ltd
公私にわたるパートナーとそれぞれの夢を追う

加瀬由美子 ASIA HERB ASSOCIATION CO., LTD.
向かい風、それは飛び立つための風

長谷川卓生 JEDUCATION
海外には社会に貢献できる仕事がごろごろしている

丸山真司 RAJAH & TANN (THAILAND) LIMITED
弁護士としてアジアの日系企業の利益を守る

鈴木梢一郎 ベネフィット・ワン上海
上海で自分の力を試すチャンス

島原慶将 上海天家餐飲管理有限公司
海外に行くなら途中下車無効と覚悟せよ

中村けん牛 プライム・ストラテジー株式会社
日本で培った戦略を武器に、海外再進出に成功

山田奈津子 株式会社トキオ・ゲッツ
海外にいたら、自分が動かないと何も始まらない

高松雄康 株式会社アイスタイル
世界に通用する日本発のマーケティング会社を作る

篠田庸介 株式会社ヘッドウォータース
日本人エンジニアの持つ高い価値を世界に発信する

井田正幸 株式会社ブレイク・フィールド社
アジアのソーシャルメディアは垂直成長

小沼大地 特定非営利活動法人クロスフィールズ
新興国を見て働くことの意義を見つめ直す「留職」

佐藤大輔 アジア・ダイナミック・コミュニケーションズ株式会社
海外では日本代表として仕事をする

篠原裕二 Daijob Global Recruiting Co., Ltd.
世界で通用する普遍的なバリューを獲得する方法

森晋吾 豫洲短板産業株式会社
会社の文化を変えずまったく新しいことをする

須田健太郎 株式会社フリープラス
日本のファンを世界に広げ、この国の元気の原動力になる

ABROADERSサイトご紹介

あとがき

タイと日本の都道府県面積ランキング

国土面積はタイが日本の約1.4倍。

タイは、2011年にノーンカーイ県からブンカーン県が分離して現在 1都76県+パタヤー特別市 。
日本は、1972年に沖繩がアメリカ合衆国から返還されて現在1都1道2府43県。

タイ王国 面積:平方
キロメートル
日本国
順位 区分 都県名 順位 都道府県名
83,456 1 北海道
1 東北部 ナコーンラーチャシーマー県 20,494
2 北部 チェンマイ (チアンマイ)  県 20,107
3 中部 カーンチャナブリー県 19,483
4 北部 ターク県 16,407
5 東北部 ウボンラーチャターニー県 15,745
15,279 2 岩手県
13,783 3 福島県
13,562 4 長野県
6 南部 スラートターニー県 12,892
7 東北部 チャイヤプーム県 12,778
8 北部 メーホンソーン県 12,681
9 北部 ペッチャブーン県 12,668
12,583 5 新潟県
10 北部 ラムパーン県 12,534
11 東北部 ウドーンターニー県 11,730
12 北部 チェンラーイ(チアンラーイ)県 11,678
11,612 6 秋田県
13 北部 ナーン県 11,472
14 東北部 ルーイ県 11,425
15 東北部 コーンケーン県 10,886
16 北部 ピッサヌローク県 10,816
10,621 7 岐阜県
17 東北部 ブリーラム県 10,323
18 南部 ナコーンシータンマラート県 9,943
9,607 8 青森県
19 東北部 サコンナコーン県 9,606
20 北部 ナコーンサワン県 9,598
9,323 9 山形県
9,188 10 鹿児島県
21 東北部 シーサケート県 8,840
22 北部 カムペーンペット県 8,608
8,479 11 広島県
8,395 12 兵庫県
23 東北部 ローイエット県 8,299
24 東北部 スリン県 8,124
25 北部 ウッタラディット県 7,839
7,780 13 静岡県
7,735 14 宮崎県
7,405 15 熊本県
26 南部 ソンクラー県 7,394
7,286 16 宮城県
27 中部 サケーオ県 7,195
7,113 17 岡山県
7,105 18 高知県
28 東北部 カーラシン県 6,947
29 北部 ウタイターニー県 6,730
6,708 19 島根県
30 北部 スコータイ県 6,596
31 北部 プレー県 6,539
6,408 20 栃木県
32 中部 プラチュアップキーリーカン県 6,368
6,363 21 群馬県
6,339 22 大分県
33 中部 チャンタブリー県 6,338
34 北部 パヤオ県 6,335
35 中部 ペッチャブリー県 6,225
36 中部 ロッブリー県 6,200
6,112 23 山口県
6,096 24 茨城県
37 南部 チュムポーン県 6,009
5,777 25 三重県
5,677 26 愛媛県
38 東北部 ナコーンパノム県 5,513
39 中部 スパンブリー県 5,358
40 中部 チャチューンサオ県 5,351
41 東北部 マハーサーラカーム県 5,292
42 中部 ラーチャブリー県 5,197
5,164 27 愛知県
5,157 28 千葉県
4,976 29 福岡県
43 南部 トラン県 4,918
44 中部 プラーチーンブリー県 4,762
4,726 30 和歌山県
45 南部 クラビー県 4,709
4,613 31 京都府
46 北部 ピチット県 4,531
47 南部 ヤラー県 4,521
48 北部 ラムプーン県 4,506
49 南部 ナラーティワート県 4,475
4,465 32 山梨県
50 中部 チョンブリー県(パタヤー特別市含む) 4,363
51 東北部 ムクダーハーン県 4,340
52 東北部 ブンカーン県 4,305
4,247 33 富山県
4,189 34 福井県
4,185 35 石川県
53 南部 パンガー県 4,170
54 東北部 ヤソートン県 4,162
4,146 36 徳島県
4,095 37 長崎県
4,017 38 滋賀県
61 東北部 ノーンカーイ県 3,187
55 東北部 ノーンブアラムプー県 3,859
3,797 39 埼玉県
3,691 40 奈良県
56 中部 サラブリー県 3,577
57 中部 ラヨーン県 3,552
3,507 41 鳥取県
58 南部 パッタルン県 3,425
59 南部 ラノーン県 3,298
60 東北部 アムナートチャルーン県 3,161
62 中部 トラート県 2,819
63 中部 プラナコーンシーアユッタヤー県 2,557
64 南部 サトゥーン県 2,479
65 中部 チャイナート県 2,470
2,440 42 佐賀県
2,416 43 神奈川県
2,275 44 沖縄県
2,187 45 東京都
66 中部 ナコーンパトム県 2,168
67 中部 ナコーンナーヨック県 2,122
68 南部 パッターニー県 1,940
1,897 46 大阪府
1,876 47 香川県
69 中部 バンコク都(クルンテープマハーナコーン) 1,569
70 中部 パトゥムターニー県 1,526
71 中部 サムットプラーカーン県 1,004
72 中部 アーントーン県 968
73 中部 サムットサーコーン県 872
74 中部 シンブリー県 823
75 中部 ノンタブリー県 622
76 南部 プーケット県 543
77 中部 サムットソンクラーム県 417
51万3120
平方キロメートル
37万7923
平方キロメートル

2014年 港別 タイ人入国者数ベスト10

2014年度、法務省による統計確定値です。
訪日タイ人入国者数過去最高、70万人に迫る!
小松空港が青森空港を抜いてトップ10入り。

1月 2月 3月 4月 5月 6月
総数 29,521 35,931 73,296 101,891 64,542 38,063
1 成田(空港) 15,193 17,404 35,713 45,324 28,045 18,287
2 関西(空港) 5,506 5,772 16,086 22,551 12,359 5,685
3 羽田(空港) 1,823 2,619 4,746 13,193 7,862 5,386
4 新千歳(空港) 3,651 6,342 7,107 7,808 7,362 4,496
5 福岡(空港) 842 973 3,883 3,644 2,407 1,580
6 中部(空港) 1,840 2,210 3,913 7,752 5,804 2,176
7 那覇(空港) 274 252 479 558 335 247
8 仙台(空港) 261 270 511 503 19 11
9 広島(空港) 39 40 117 96 41 51
10 小松(空港) 23 6 21 21 14 23

 

7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
総数 44,549 32,343 32,798 81,157 69,842 77,810 681,743
1 成田(空港) 16,012 12,212 14,927 35,048 29,824 33,045 301,034
2 関西(空港) 6,469 4,962 6,087 18,531 17,883 16,998 138,889
3 羽田(空港) 6,381 3,956 3,939 10,069 6,654 8,197 74,825
4 新千歳(空港) 9,998 5,650 2,428 6,975 4,129 7,087 73,033
5 福岡(空港) 3,684 3,464 3,071 5,983 6,166 6,170 41,867
6 中部(空港) 1,665 1,715 1,914 3,490 4,476 4,342 41,297
7 那覇(空港) 130 74 67 514 260 608 3,798
8 仙台(空港) 6 11 9 5 6 277 1,889
9 広島(空港) 52 46 58 44 41 333 958
10 小松(空港) 13 19 21 294 8 296 759

出典:出入国管理統計統計表

2013年度売上高トップ10企業

商務省事業開発局のデータから、2013年度の売上高トップ10の企業を集めてみました。
日系自動車産業が圧倒的に強いですが、名前を聞かない企業も混ざっています。
第2位、第3位、第5位は金取引の企業。手数料取引ですので、売上高の割に利益が極端に薄くなっているようです。
第8位はショッピングセンターのテスコロータスを運営する企業。

【単位:百万バーツ】

順位 会社名 売上高 税引き後利益
1 タイ国トヨタ自動車 586,367 49,272
2 フアセーンヘーン コモーディタット 559,494 47
3 YLGブーンリアン インターナショナル 545,335 38
4 トヨタ モーター アジア パシフィック エンジニアリング アンド マニュファクチャリング 426,651 3,009
5 MTSゴールド 405,879 72
6 ホンダオートモービル(タイランド) 247,536 14,909
7 泰国いすゞ自動車 219,144 8,495
8 エークチャイ ディストリビューション システム 210,277 19,601
9 トリペッチ いすゞ セールス 200,926 12,843
10 タイ日産自動車会社 199,316 7,644

タイ王国省庁ウェブサイト一覧

กระทรวงกลาโหม 国防省 http://www.mod.go.th/
กระทรวงการต่างประเทศ 外務省 http://www.mfa.go.th/
กระทรวงการคลัง 財務省 http://www.mof.go.th/
กระทรวงการท่องเที่ยวและกีฬา 観光・スポーツ省 http://www.mots.go.th/
กระทรวงการพัฒนาสังคมและความมั่นคงของมนุษย์ 社会開発・人間安全保障省 http://www.m-society.go.th/
กระทรวงเกษตรและสหกรณ์ 農業・協同組合省 http://www.moac.go.th/
กระทรวงคมนาคม 運輸省 http://www.mot.go.th/
กระทรวงทรัพยากรธรรมชาติและสิ่งแวดล้อม 天然資源・環境省 http://www.mnre.go.th/
กระทรวงดิจิทัลเพื่อเศรษฐกิจและสังคม デジタル経済社会省 http://www.mdes.go.th/
กระทรวงพลังงาน エネルギー省 http://www.energy.go.th/
กระทรวงพาณิชย์ 商務省 http://www.moc.go.th/
กระทรวงมหาดไทย 内務省 http://www.moi.go.th/
กระทรวงยุติธรรม 法務省 http://www.moj.go.th/
กระทรวงแรงงาน 労働省 http://www.mol.go.th/
กระทรวงวัฒนธรรม 文化省 http://www.m-culture.go.th/
กระทรวงวิทยาศาสตร์และเทคโนโลยี 科学技術省 http://www.most.go.th/
กระทรวงศึกษาธิการ 教育省 http://www.moe.go.th/
 กระทรวงสาธารณสุข 保健省 http://www.moph.go.th/
กระทรวงอุตสาหกรรม 工業省 http://www.industry.go.th/

2013年 港別 タイ人入国者数ベスト10

2013年度、法務省による統計確定値です。
訪日タイ人入国者数が過去最高を達成しました。
タイ人の日本短期滞在ビザ免除が7月からスタートしたことを考えると、2014年度は確実に50万人を超えて来るでしょう。
来日タイ人の歓迎策はできていますか?

1月 2月 3月 4月 5月 6月
総数 18,522 21,613 46,680 62,990 42,516 22,125
1 成田(空港) 8,926 10,316 22,284 28,477 19,383 10,128
2 関西(空港) 3,224 3,758 10,353 16,048 8,224 3,659
3 新千歳(空港) 1,936 3,286 3,205 3,366 3,682 2,851
4 中部(空港) 1,892 1,412 3,305 5,398 4,341 1,491
5 羽田(空港) 1,750 1,573 3,862 6,065 2,654 1,536
6 福岡(空港) 624 620 2,996 3,013 2,373 1,055
7 那覇(空港) 70 21 410 224 578 216
8 石垣 0 0 0 5 1,009 1,099
9 広島(空港) 27 40 80 49 29 21
10 小松(空港) 19 273 9 22 11 2

 

7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
総数 32,015 26,778 31,102 62,977 53,005 57,471 477,794
1 成田(空港) 14,766 13,251 15,380 29,854 25,666 28,689 227,120
2 関西(空港) 6,008 4,816 6,447 13,656 11,714 11,953 99,860
3 新千歳(空港) 4,983 3,698 2,736 6,718 5,452 5,676 47,589
4 中部(空港) 1,563 1,612 2,340 4,268 3,991 3,306 34,919
5 羽田(空港) 2,728 1,672 2,037 4,676 2,923 3,115 34,591
6 福岡(空港) 1,697 1,021 1,679 2,882 2,024 2,292 22,276
7 那覇(空港) 111 406 202 610 1,137 721 4,706
8 石垣 15 1 4 12 0 0 2,145
9 広島(空港) 21 197 42 64 41 329 940
10 小松(空港) 14 7 15 19 8 6 405

出典:出入国管理統計統計表

タイの公文書は仏暦&タイ数字表記

タイでもキリスト紀元(以下、西暦とします)は広く使われていますが、公的な書類はすべて仏暦表記です。
今年、西暦2014年はタイの仏暦では2557年に当りますので、西暦に543年を足せばタイの仏暦になります。

ここで“タイの”仏暦とあえて断りを入れているのは、仏暦の数え方が国によって違うからです。
仏暦は仏滅紀元とも呼ばれ、釈迦の入滅を起点としますが、タイ、カンボジア、ラオスでは釈迦入滅の翌年を元年とし、ミャンマー、スリランカでは入滅の年を元年としています。
従いまして、タイとミャンマーでは同じ仏暦といっても1年の差が出るので注意が必要です。

ちなみに西暦は、キリスト生誕の翌年を元年としていますので、釈迦はキリスト生誕の543年前に入滅したということになります。
とは言っても、釈迦入滅年もキリスト生誕年も学術的には異論がありますので、あくまでも宗教的な伝来に基づくものです。 

尚、タイの公文書では、使われている数字がアラビア数字ではなくタイ数字です。
タイ数字がわからないと、いつの文書かすらわかりませんので、タイ語を覚えるのは難しくても数字や月くらいは覚えておきたいものです。

仏暦を表すタイ語はพุทธศักราช(省略形พ.ศ.)ですので、2557年はพ.ศ. ๒๕๕๗と表記されます。

アラビア数字 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
タイ数字

 

1月 2月 3月 4月 5月 6月
タイ語 มกราคม กุมภาพันธ์ มีนาคม เมษายน พฤษภาคม มิถุนายน
省略形 ม.ค. ก.พ. มี.ค. เม.ย. พ.ค. มิ.ย.
7月 8月 9月 10月 11月 12月
タイ語 กรกฎาคม สิงหาคม กันยายน ตุลาคม พฤศจิกายน ธันวาคม
省略形 ก.ค. ส.ค. ก.ย. ต.ค. พ.ย. ธ.ค.