ベトナム発ビジネス情報誌「アクセス」2014年6月号に弊社記事が掲載されました。
ベトナムでの「内田クレペリン検査」実施に関しては、“内田クレペリン検査でベトナム人スタッフの行動特性を把握”を併せてごらんください。

無料受験会は、午前中に検査が行われ、午後には経営者向けの説明会が行われました。
今回受験したベトナム人は合計12名でしたが、全体的に能力特性では高い結果を示しており、日本人の統計と遜色ないとの分析も出されていました。行動特性面では、スロースターターである、力みが出ている、協調性が高いなど単純な検査内容からは、想像できないほど深く個人の特性を分析することが行われ、説明会に参加した経営層の質問にも的確に回答がされていました

・・・・・・・・・・

※左の画像をクリックすると拡大できます。