「タイ周辺のあれこれ」カテゴリーアーカイブ

在京タイ王国大使館臨時移転延長中

≪臨時移転先での業務は2013年7月25日までです≫
在京タイ王国大使館新事務所完成 7月29日から通常業務

品川区上大崎の大使館建て替えに伴う在京タイ王国大使館臨時移転期間が延長されています。
ビザ、書類の認証などの申請・受領時間は平日の9:00~11:45です。
タイの祝日など、休館日が設定されていますので、予め大使館ウェブサイトで確認しましょう。

ビザ申請は、オンラインでの事前予約が必要です。

書類の認証は予約は必要ありません。直接窓口に書類を提出してください。

kudanshita_bld

所  在 地
(臨時移転中)

    〒102-0074

   東京都千代田区九段南2丁目2番1号 タイ王国大使館

アクセス方法

 

   東西線

   都営新宿線

   半蔵門線

   九段下駅下車 2番出口より徒歩5分

タイからミャンマーへのフライトスケジュール

ミャンマーへのフライトは取りにくいと言われてきましたが、ビジネスマンの増加に各航空会社が対応し、今ではかなり充実しています。

2012年11月25日からの冬季フライトスケジュール

  • タイからミャンマー(時差:-30分)
フライトナンバー バンコク出発 ヤンゴン到着 飛行時間
8M336 6:40 7:25 1:15
FD2751 7:15 8:00 1:15
TG303 8:00 8:45 1:15
PG701 9:05 9:55 1:20
FD2755 11:35 12:20 1:15
TG301 13:00 13:45 1:15
FD2753 16:20 17:05 1:15
PG703 17:05 17:55 1:20
TG305 17:55 18:40 1:15
8M332 19:20 20:05 1:15
PG705 20:15 21:30 1:45
  •  ミャンマーからタイ(時差:+30分)
フライトナンバー ヤンゴン出発 バンコク到着 飛行時間
PG706 7:15 9:30 1:45
FD2752 8:30 10:20 1:20
8M335 8:40 10:25 1:15
TG304 9:50 11:45 1:25
PG702 10:45 12:40 1:25
FD2756 12:50 14:40 1:20
TG302 14:45 16:40 1:25
8M331 16:30 18:15 1:15
FD2754 17:35 19:25 1:20
PG704 18:45 20:40 1:25
TG306 19:40 21:35 1:25

8M:ミャンマー国際航空
TG:タイ国際航空
PG:バンコクエアウェイズ
FD:エアアジア(※バンコクではドーンムアン空港発着なので、ほかの航空会社との乗り継ぎは3時間半以上必要)

このほか、2012年10月15日よりANAが全席ビジネスクラスのNH913/914を成田⇔ヤンゴン間で週3便運行中。

在京タイ王国大使館ビザオンライン事前予約

在京タイ王国大使館より以下の発表がありました。
2012年12月3日以降の申請は、事前予約が必要になりますのでご注意ください。

  1. 在京タイ王国大使館(以下、タイ大使館)は観光、親族訪問、ビジネス、研修、教育、リタイアメント、もしくはその他特定の目的でタイに渡航を希望する方のビザ申請者を円滑にするためにビザオンライン事前予約(無料)を導入いたします。
  2. すべての申請者は、タイ大使館でビザを申請するためにビザオンライン事前予約をしなければなりません。申請者は都合のよろしい時に予約いただけます。
  3. ビザオンライン事前予約は、ビザの申請が受け付けられたということではありません。ビザ課においてのビザ申請手続を円滑にし、長時間お待たせすることを避けるためのものです。
  4. ビザ課では予約をもとに公開しており、アポイントのない方は受付できません。事前予約は出発の30日前から受け付けることができます。
  5. カウンター、e-メール、ファックス、電話での事前予約はできません。
  6. 各々の申請者は、個人として扱われます。団体または家族旅行であっても各個人名での予約をして下さい。
  7. ビザオンライン事前予約の書式に申請者氏名を記入の際、氏名は旅券と同じ綴りで正確に記入して下さい。オンライン予約時の氏名と旅券の氏名が異なる場合は申請をお断りします。再度オンライン予約をして下さい。
  8. 予約が完了した際、予約確認書を印刷してお持ちいただくことをお勧めします。もし確認書の印刷ができない場合は、予約をした日の時間帯に有効な旅券と申請書類を完全に揃えてお持ち下さい。
  9. 事前予約の修正はできません。新しい事前予約をとるには既存の予約を取り消して下さい。
  10. 予約した時間帯にビザ課に来て下さい。もし予約時間内に来られなかった場合は、再度オンライン予約をして下さい。また、ビザオンライン事前予約は同じ日に予約はできません。
  11.  ビザ申請の円滑化に尽力いたします。しかし、申請カウンターにて他の申請者がより時間を要する場合等、状況により長時間お待たせする場合があります。
  12. このウェブサイトはすべての情報を網羅するものではありません。特殊な場合に関する詳細は省略されていることがあります。タイ大使館は事前予告無しにこのウェブサイトの訂正、変更する権利があります。

>>在京タイ王国大使館タイビザオンライン事前予約サイトへ<<

タイの隣国ミャンマー

タイ進出の話をする際には、必ずミャンマー(旧称ビルマ)やカンボジアと比較をしなければいけない時代になりました。
私の周りにも、定期的にミャンマーへ通う日本人が珍しくありません。
ミャンマー進出に関して、日本は中国・韓国にお話にならないくらい遅れを取っていることは既に知られていますが、朝日新聞の報道によると、No.1の中国(香港含む)と韓国の累積投資学には約7倍も開きがあり、中国に次ぐ第2の投資国は韓国ではなく実はタイで、タイは韓国の3倍以上の投資を行なって来ているとのことです。
タイはこれからも日本にとって安全な投資先であることに間違いはありませんが、既に競争相手でもある(場合によっては負けている)ことにも留意しなければならないでしょう。

タイの首都バンコク国際空港(スワンナプーム)から、ミャンマー最大の商業都市ヤンゴン(ラングーン)国際空港までは飛行機でたったの1時間15分の国内線感覚。
タイ視察の際にはミャンマー視察も組み込まれることをお勧めします。
※ミャンマーのビザは、東京の場合申請の1週間後発給、バンコクの場合即日発給です。

ちなみにミャンマーでは、ソフトバンクの世界対応携帯電話をそのまま使うことができますが、日本への通話は1分500円もかかります。
タイのAIS社の国際ローミングだと、ミャンマーから日本まで1分約180円(国際ローミングがONになっていない場合は、タイ国内で事前に申し込みが必要)。
ミャンマーのプリペイドSIMだと、1分100円程度に抑えられます。
ただし、ミャンマーのプリペイドSIMは番号使いきりでチャージができませんので、切れるたびに新しいカードと差し替える必要があります。

(2012年10月4日追記)
 NTTドコモも、ミャンマーで国際ローミングサービス「WORLD WING」が2012年9月19日から利用可能となったことを発表しました。
日本までの通話は1分280円とのことです。

(2012年12月15日追記)
 KDDIも、ミャンマーで国際ローミングサービス「GLOBAL PASSPORT GSM」が2012年12月15日から利用可能となったことを発表しました。
日本までの通話は1分480円とのことです。