BOI企業の外国人も労働許可更新時に健康診断書の提出が必要になりました。※取消済み

ごく一部の例外を除いてタイで就労する外国人は労働許可の取得・更新が必要ですが、一般企業とBOI(タイ国投資委員会)から投資奨励恩典を受けている企業※とでは、申請の手順や書類が異なります。

※正確には、BOIから投資奨励恩典を受けている事業に従事する外国人技術者または専門家

これまで、BOI企業では労働許可更新の際に、「健康診断書の提出」が求められませんでしたが、2019年8月16日以降、一般企業と同様に健康診断書の提出が必要となりました。
これまでは本人はBOIワンストップサービスセンターで待っているだけで良かったのが、病院やクリニックへ行かなければならなくなりましたので、更新のスケジュールにご注意ください。

【2019年10月21日追記】

Single Window(BOI認可事業者が労働許可、滞在許可手続きを行うためのウェブサイト)において、健康診断書の提出は不要と発表され、事実上撤回されました。



海外での外国人採用にも日本国内の日本人採用と全く同じように使用することができる作業検査法適性検査・パーソナリティ検査
「内田クレペリン検査」のご依頼は、各国・地域の最寄りの販売店にご相談ください。

東アジアの販売店

東南アジアの販売店

南アジアの販売店

  • インド
    Pasona India(グルグラム、チェンナイ、ベンガルール)

最寄りの販売店が見つからない、複数の地域での実施をご希望、などの場合はフォームからお気軽にお問い合わせください。