【10月21日セミナー】タイ工業団地事情「EEC域内投資での新規候補地&中国インドシナ市場の新規拠点としてのタイ東北部」

タイ工業団地事情「EEC域内投資での新規候補地&中国インドシナ市場の新規拠点としてのタイ東北部」 タイの一大経済政策である「東部経済回廊(EEC)」に指定された地域は目を見張る発展を遂げると同時に、投資の集中と急速な開発 … 続きを読む 【10月21日セミナー】タイ工業団地事情「EEC域内投資での新規候補地&中国インドシナ市場の新規拠点としてのタイ東北部」

2022年10月1日からの新しい都県別最低賃金

2022年9月13日の閣議決定により、新しい都県別最低賃金が2022年10月1日から適用されます。 尚、月給制社員の場合は、最低日給×30日が最低月給となります。 最低日給 対象都県数 対象都県名 1 354バーツ 3県 … 続きを読む 2022年10月1日からの新しい都県別最低賃金

【新型コロナ入国制限解除】日本人ビジネス渡航のためのタイ入国情報(2022年10月1日~)

2022年10月1日以降の日本人ビジネス渡航のためのタイ入国情報です。 新型コロナウイルス感染症流行に伴う非常事態令は2022年9月30日をもって終了し、非常事態令に基づき発出されたすべての規則、通達、命令は失効しました … 続きを読む 【新型コロナ入国制限解除】日本人ビジネス渡航のためのタイ入国情報(2022年10月1日~)

タイ個人所得税計算機 2022年度版

新型コロナウイルス感染症対策のため、2022年の給与所得に対する社会保険料料率が引き下げられています。 通常:会社5%、本人5%(上限750バーツ) 2022年10月~12月 特例:会社3%、本人3%(上限450バーツ) … 続きを読む タイ個人所得税計算機 2022年度版

タイ長期居住者プログラム(LTRビザ)2022年9月1日より申請開始

タイ政府は今後5年間で100万人の裕福層や優秀な外国人居住者を呼び込むことを目標に掲げ、タイ長期居住者プログラム(LTRビザ)を開始します。 2022年9月1日から申請受付開始 LTRビザは以下の4つのカテゴリーの外国人 … 続きを読む タイ長期居住者プログラム(LTRビザ)2022年9月1日より申請開始

タイ法人登記簿謄本・監査済み決算書の取得を代行します

タイ法人登記簿謄本・監査済み決算書の取得を代行します。 子会社、お取引先、ライバル企業の状況把握にお使いください。 取得可能な情報 商務省事業開発局電子認証付きPDF(原本の公式な複写) 登記簿謄本(タイ語) 監査済み決 … 続きを読む タイ法人登記簿謄本・監査済み決算書の取得を代行します

タイ都県別人口(2021年)

タイ内務省発表による2021年12月31日現在の都県別人口データです。 バンコク都以外では、ナコーンラーチャシーマー県(通称:コーラート)が突出しています。 現在、ラオス、ベトナムへのゲートウェイとして新しい工業団地(仮 … 続きを読む タイ都県別人口(2021年)

タイ人との交渉術

日本人から見るタイ人の一般的な特徴を挙げてみると、次のような意見が並ぶ。 楽天的、刹那的、のんびり(遅すぎる) ストレスを嫌う、責任感が無い 会社よりも個人や家族を優先 プライドが高く、無干渉を好む 素直で真面目だが、自 … 続きを読む タイ人との交渉術

タイ都県別人口(2020年)

タイ内務省発表による2020年都県別人口データです。 バンコク都以外では、ナコーンラーチャシーマー県(通称:コーラート)が突出しています。 現在、ラオス、ベトナムへのゲートウェイとして新しい工業団地(仮称:ウボンラーチャ … 続きを読む タイ都県別人口(2020年)

タイ個人所得税計算機 2021年度版

新型コロナウイルス感染症対策のため、2021年の給与所得に対する社会保険料料率が引き下げられています。 通常:会社5%、本人5%(上限750バーツ) 2021年6月~11月 特例:会社2.5%、本人2.5%(上限375バ … 続きを読む タイ個人所得税計算機 2021年度版

モバイルバージョンを終了