「タイ法人経営実務情報」カテゴリーアーカイブ

2014年度タイ社会保険料は雇用者・被雇用者ともに5% 料率引き下げ終了で

2012年度、2013年度の時限措置であった社会保険料率引き下げが予定通り終了しました。2014年1月支給給与から本来の料率が適用されます。 実務上は、1月納付分は旧料率4%のまま(2013年12月支給給与に対する社会保 … 続きを読む 2014年度タイ社会保険料は雇用者・被雇用者ともに5% 料率引き下げ終了で

日本・タイ サービス産業経営者交流会2014のご案内

お知らせ:バンコクにおいて、当日大規模な反政府デモが予定されているため、「日本・タイ サービス産業経営者交流会2014」は中止となりました。 主催:経済産業省 本事業は、日本とタイのサービス産業分野における相互理解の醸成 … 続きを読む 日本・タイ サービス産業経営者交流会2014のご案内

「仏暦2550年障碍者の生活の質の向上及び発展に関する法律」に関する「仏暦2554年省令」

 タイでは現在、障碍者の生活向上を計るために「仏暦2550年(西暦2007年)障碍者の生活の質の向上及び発展に関する法律(พระราชบัญญัติส่งเสริมและพัฒนาคุณภาพชีวิตคนพิการ พ … 続きを読む 「仏暦2550年障碍者の生活の質の向上及び発展に関する法律」に関する「仏暦2554年省令」

タイにおける金融機関に関する法令

Bank of Tokyo Mitsubishi UFJをアユタヤー銀行に統合し、アユタヤー銀行を三菱東京UFJ銀行が買収するという報道が出ています。 タイにおける金融機関に関する法令がJETROによって日本語化されてい … 続きを読む タイにおける金融機関に関する法令

最低限調査しておきたいタイ取引先の情報 その3 株主名簿

タイ企業との取引にあたり、取引先の信用調査は日本以上に重要です。まずは自分で調べられる、最低限の情報を押さえましょう。 その3 株主名簿 今回は株主名簿入手の重要性について取り上げます。なぜなら、株主総会は定時・臨時に関 … 続きを読む 最低限調査しておきたいタイ取引先の情報 その3 株主名簿

最低限調査しておきたいタイ取引先の情報 その2 代表取締役

タイ企業との取引にあたり、取引先の信用調査は日本以上に重要です。 まずは自分で調べられる、最低限の情報を押さえましょう。 その2 代表取締役 重要な契約を結ぶ際、会社の代表権がどこにあるのかを知ることは非常に重要です。 … 続きを読む 最低限調査しておきたいタイ取引先の情報 その2 代表取締役

最低限調査しておきたいタイ取引先の情報 その1 財務情報

タイ企業との取引にあたり、取引先の信用調査は日本以上に重要です。まずは自分で調べられる、最低限の情報を押さえましょう。 その1 財務情報 日本では、上場企業でない限り、財務情報はほとんど公開されていませんが、 タイではす … 続きを読む 最低限調査しておきたいタイ取引先の情報 その1 財務情報

2013年(タイ仏暦2556年)社会保険料率の引き下げ

全国一律最低賃金300バーツ政策を受けて、企業負担を軽減するため、2013年の社会保険料率は、4%に据え置かれることになりました。 2013年 傷病、障害、死亡、出産 0.5%(本来は1.5%) 育児、老齢 3.0% 失 … 続きを読む 2013年(タイ仏暦2556年)社会保険料率の引き下げ

BOI投資奨励新5ヶ年戦略を発表

本日、2013年1月14日、BOI(タイ投資委員会)による投資奨励新5ヶ年戦略の発表と公聴会が開催されました。投資奨励業種は大幅に再編され、また地方振興のためのゾーン制は廃止される方針です。今回の公聴会は第1回目で、今後 … 続きを読む BOI投資奨励新5ヶ年戦略を発表

タイBOIのフィージビリティスタディ・ビザ&ワークパーミット特典

タイ国内で労働行為を行う場合、期間や報酬の有無を問わず、労働許可(ワークパーミット)の取得が必要です。ミーティングや調査ももちろん労働行為と解釈されますので、ビジネスビザ(ノンイミグラント・ビザ カテゴリーB)等の必要な … 続きを読む タイBOIのフィージビリティスタディ・ビザ&ワークパーミット特典