2012年11月14日、日タイ・ビジネス・ネットワーク代表の山下氏をメイン講師にお招きし、標記のセミナーを開催いたします。

タイ事業戦略の再構築とASEAN市場への展開
アジア目線でのマーケティングノウハウと海外人事戦略 

タイに事業拠点を置く企業、タイ・ASEAN進出を今後拡大していく企業など海外戦略構築に携わる部門の経営幹部・部課長様、ご担当者様におすすめの講座です。
中間層・富裕層が増加し、市場としての魅力を増すタイ。既にタイ進出済みの生産財・産業財メーカーの事業拠点再構築、これから進出する企業の生産・開発・販売拠点構築のポイントを、日系企業の事例を挙げながら分かり易く解説。
現地日系企業の経営経験ある講師と現地で新規事業を立ち上げた若手事業家を講師に招き、タイ事業をこれまでの「生産拠点」から「販売・商品開発拠点」に再構築し、ASEAN攻略のための地域統括拠点として現地化・戦力化する手法を学ぶ。

セミナー概要

1.タイ経済の現状と日系企業の動向

   1) 昨年の洪水被害から復興し、更なる拡大を見せるタイ経済  
   2) 日系企業の直接投資、タイ進出意欲は依然と高い
   3) しかし、市場環境の急激な変化に遅れをとっている日系企業も少なくない

2.タイ市場への浸透度を軸とした日系企業のグルーピングと課題

   1) グループ I:既に現地化を実現した大手/グローバル先進企業
      ~更なるアジアニーズの取り込みとスピードが求められる
   2) グループ II:タイ進出は済ませたものの、未だ日系市場相手の企業
      ~タイ市場向け商品開発を怠り、成長する市場へ遅れをとる
   3) グループ III:最後のチャンスとタイ/アセアンへ新規参入を模索する企業
      ~マーケティングノウハウが無いまま、先進国目線で進出するリスク

3.求められる戦略見直しとアジア目線でのマーケティング力

   1) ダイナミックに変化するタイ市場への対応
      ~中間層の拡大、最低賃金の引き上げで購買力向上の低所得層
   2) タイ人ニーズを取り込む現地目線のマーケティング戦略
      ~日本の「品質優位性」「匠の技」ではタイ人のハートは掴めない?
   3) 進出企業全てに求められる「ソリューションプロバイダー」としての自覚

4.タイ事業の更なる進展を実現する海外人事戦略

   1) タイ市場に密着し情熱を持って事業を推進するリーダー的人材の投入
   2) アジア経験豊富な人材採用による「アジアスペシャリスト集団」の形成
   3) 海外人事組織の現地拠点化を推進し、 現地・現場の「暗黙知」+ 
     海外事業戦略の「形式知」をあわせた「実践知」を形成

5.タイ市場攻略から見えてくるアセアン市場への展開

   1) タイ市場と密接に繋がるアセアン市場。アセアン統合、新交通網他
   2) アセアン市場のグルーピングによる対象市場の拡大と投資効率

開催日時 2012年11月14日(水) 13:00~17:00
会場 如水会館(東京都千代田区一ツ橋)  アクセスマップ
受講料 38,000円+消費税1,900円 ・・・合計39,900円
セミナーNo. 3707063

詳細・お申込み方法は株式会社マーケティング研究協会のウェブサイトを御覧ください。