タイ都県別人口(2020年)

タイ内務省発表による2020年都県別人口データです。

バンコク都以外では、ナコーンラーチャシーマー県(通称:コーラート)が突出しています。
現在、ラオス、ベトナムへのゲートウェイとして新しい工業団地(仮称:ウボンラーチャターニー工業団地)が計画されているウボンラーチャターニー県は3位。
タイ在住者でもチアンマイ(日本ではチェンマイと表記されることが多い)県が2位だと思っている人も少なくありませんが実際は5位です。ちなみに、チアンマイはタイの古都ではなく、1939年にタイに吸収されたラーンナー王国の都でした。

尚、登録人口559万人のバンコク都の実際の人口は、Wikipediaによると、登録していない住民も含めると1,082万人にも上るようです。


都県名の由来は、「タイ、77県の意味と由来 DACO499号 2019年2月20日発行」に詳しく解説されています。

下記リンク先は、日本語総合情報@タイランドnewsclipに連載中の「タイ77景」です。

(単位:千人)

順位 都県名 人口統計
(2020)
1 バンコク都(正式名称:クルンテープ・マハーナコーン) 5,588
2 ナコーンラーチャシーマー県 2,633
3 ウボンラーチャターニー県 1,867
4 コーンケーン県 1,795
5 チアンマイ県(日本ではチェンマイと表記されることが多い) 1,784
6 ブリーラム県 1,581
7 ウドーンターニー県 1,568
9 チョンブリー県(パタヤー特別市含む) 1,567
8 ナコーンシータンマラート県 1,551
10 シーサケート県 1,459
11 ソンクラー県 1,429
12 スリン県 1,378
13 サムットプラーカーン県 1,351
14 ローイエット県 1,299
15 チアンラーイ県(日本ではチェンライと表記されることが多い) 1,295
16 ノンタブリー県 1,277
17 パトゥムターニー県 1,176
18 サコンナコーン県 1,147
19 チャイヤプーム県 1,125
20 スラートターニー県 1,068
21 ナコーンサワン県 1,040
22 ペッチャブーン県 982
23 カーラシン県 977
24 マハーサーラカーム県 954
25 ナコーンパトム県 921
26 カーンチャナブリー県 892
27 ラーチャブリー県 869
28 ピッサヌローク県 849
29 スパンブリー県 839
30 プラナコーンシー・アユタヤー県 819
31 ナラーティワート県 804
32 ロッブリー県 743
33 ラヨーン県 742
34 ラムパーン県 729
35 パッターニー県 726
36 チャチューンサオ県 721
37 ナコーンパノム県 717
38 カムペーンペット県 714
39 ターク県 670
40 サラブリー県 644
41 トラン県 641
42 ルーイ県 639
43 スコータイ県 588
44 サムットサーコーン県 586
45 サケーオ県 561
46 プラチュワップキーリーカン県 551
47 ヤラー県 539
48 チャンタブリー県 536
49 ヤソートーン県 535
50 ピチット県 532
51 パッタルン県 523
52 ノーンカーイ県 517
53 ノーンブワラムプー県 509
54 チュムポーン県 509
55 プラーチーンブリー県 494
56 ペッチャブリー県 482
57 クラビー県 478
58 ナーン県 477
59 パヤオ県 467
60 ウッタラディット県 449
61 プレー県 437
62 ブンカーン県 422
63 プーケット県 414
64 ラムプーン県 402
65 アムナートチャルーン県 376
66 ムックダーハーン県 351
67 ウタイターニー県 326
68 サトゥーン県 324
69 チャイナート県 322
70 メーホンソーン県 285
71 アーントーン県 277
72 パンガー県 268
73 ナコーンナーヨック県 260
74 トラート県 229
75 シンブリー県 206
76 ラノーン県 194
77 サムットソンクラーム県 192
合計 66,187