この社員、どうしたらもっと活躍してもらえるの?
~「内田クレペリン検査」から見るアジア人の働き方~

■日時:
2018年11月5日(月)15:30~17:30(受付開始は、15:15)

■場所:
上海ジェイックマイツ企業管理有限公司 セミナールーム
ジェイックマイツ セミナールーム
文定路200号 (宜山路から、徒歩8分)

■定員:
30名
(定員になり次第、受付を終了いたします)

■対象者:
・総経理・経営幹部
・人事総務関係者の方
・採用や、従業員の適正配置に興味のある方

※開催言語は日本語
※1社3名まで参加可

■登壇者:
・アジア・ダイナミック・コミュニケーションズ株式会社
代表取締役 佐藤大輔
・日本・精神技術研究所
東アジア担当 安井敬子

■セミナー概要:

皆さんの企業では、採用基準が明確になっているでしょうか。
もし、転職が前提だとしても、自社にいてくれる期間、ローカルスタッフの能力・持ち味を最大限活用できているでしょうか?

当イベントでは、適性検査「内田クレペリン検査」の結果を通して見えてきた、アジア各国の人々の働き方の特徴についてお伝えします。

また従業員の個別性を活かし、自社内でもっと活躍してもらうためのヒントをお話させていただきます。

■スケジュール:

・受付開始 15:15~

・第一部 15:15~16:30
内田クレペリン検査 受検体験<希望者のみ>

・第二部 16:30~17:30
内田クレペリン検査を通して見えた
アジアの人々の働き方の特徴
従業員に、自社内で力を発揮してもらうには?

※診断を受検されない方、
第二部のみ参加の場合は16:30~17:30
16:20頃、会場までお越しください。

■参加者特典:
・社内でお試しできる、5名分の無料受検セットをプレゼント<希望者のみ>

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

■セミナーの申し込み方法

【お申込み方法について】

info@jaic-myts.com宛に
‐「アジア人の働き方 セミナー参加希望」と明記の上
‐ご参加者情報(御社名、お役職、お名前、メールアドレス、お電話番号)をお知らせください。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

■適性検査「内田クレペリン検査」って何?:

・「内田クレペリン検査」とは、採用や配置等で使用されている適性検査です。
・1枚の検査用紙で、受検者の“能力”と“性格・行動面の特徴”が測れます。
・日本国内では<60年以上>の利用実績があり、 <年間70万人>の方が受検しています。
・言葉や文化の影響を受けにくい検査のため、アジア圏での利用が増えています。

▽診断の詳細はhttp://gaikokujinsaiyou.com/

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽