今回は、就労ビザ申請で本人が用意する書類について。

本人が用意しなければならないのは次の書類です。
不備があると申請が受理されませんので、しっかり準備しましょう。

  1. パスポート原本(有効期限6ヶ月以上のもの、査証欄の余白が1ページ以上あるもの)
  2. ビザ申請書1部(必ず申請する在外公館のものを使いましょう)
  3. 写真2枚(カラー、3.5×4.5cm、申請書内に糊で貼付)
  4. 航空券もしくは予約確認書(航空会社もしくは旅行会社発行のもので、搭乗者名、タイへの入国日、便名の表記されているもの)
  5. 英文履歴書1部
  6. 英文卒業証明書のコピー1部(不要な場合もあります)
  7. 英文身元保証書1部(日本で申請する場合、保証人は、日本に在住する日本人または永住外国人である必要があります)
  8. 保証人の有効なパスポート写真面のコピー1部(パスポートを持っていない場合は有効な運転免許証でも可

※7と8は保証人のサインが必要です。忘れないように注意してください。

東京・大阪で申請する場合は、ウェブサイトから申請用紙のダウンロードが可能です。
★東京 http://www.thaiembassy.jp/
★大阪 http://www.thaiconsulate.jp/

名古屋で申請する場合は、必要書類をFAXで送ってくれますので、必ず事前に連絡してください。
★在名古屋タイ王国名誉総領事館の電話番号:052-963-3451

その他、会社が作成する書類がありますが、会社や申請場所によって必要な書類が違いますので、就職先に申請場所を伝えて作成してもらってください。

前回も書きましたとおり、申請に必要な書類、様式は突然変更される場合があります。