2013年4月20日付バンコク週報に、「内田クレペリン検査 能力と性格を同時診断 足し算のみ、タイでも受検可能に」として、弊社記事が掲載されました。

 バンコク週報2013.04.20掲載記事「内田クレペリン検査 能力と性格を同時診断 足し算のみ、タイでも受検可能に」「内田クレペリン検査」とは、ドイツの精神医学者E・クレペリンの研究をもとに、日本の心理学者・内田勇三郎氏が検査方法と妥当性について研究を重ねて開発したもの。能力と性格を同時に診断する画期的な検査方法だ。日本では60年以上の歴史があり、延べ5000万人以上が受検している・・・・・・・・・・

※左の画像をクリックすると拡大できます。