Header image alt text

アジア各地でも『内田クレペリン検査』

『内田クレペリン検査』は年間100万人が受検。日本クオリティを支える心理テスト(行動特性検査)です!

会場:タワナラマダホテル(TAWANA BANGKOK HOTEL)
BTS サラデーン駅徒歩約10分 スリウォン通り沿い

時間:14時~16時30分(開場/受付13:30~)

★セミナー内容★

第一部
技術系人材採用・育成の課題解決に必要なポイントと成功事例【14:00~15:00】
□To-Be エンジニア/メンテナンス技術試験のご紹介
□タイ語版技術系学習教材のご紹介と活用について

講師:田添直樹
株式会社 工学研究社 教育ソリューショングループ

第二部
適材適所で採用・既存人員の再配置・教育の質と効率を劇的にアップ!【15:15~16:15】

講師:和栗浩史
内田クレペリン検査タイ国代利店 基礎技術員 性格特性アドバイザー

★お申し込み方法>>>

会社名・代表者氏名・所属・職位・電話番号・メールアドレスを明記のうえ、下記メールアドレスまで連絡ください。

*個人・学生・同業他社様からのお申込はご遠慮お願います。

*info@bangkokshuho.com

インドネシア人採用における、選抜のための客観的ツールがない・・・

そんなお悩みを抱えている方にオススメの説明会です。
韓国・タイ・ミャンマーをはじめ、アジア地域を中心とした
内田クレペリン検査(UK)の活用実績をご紹介します。
クラウド判定システムをご利用いただくことで、
海外でもスピーディーに検査結果が得られます。

無料説明会は三部構成となっており、受検体験は1社3名まで現地スタッフに受検してもらうことも可能です!
経営者の方も、受検体験からの参加がおすすめですが、第二部の「検査のご説明」からの参加も可能です。
第三部の個別相談は任意参加です。導入方法など、何でもお気軽にご相談ください!

◆無料説明会 概要
【開催日・会場】
① 3月7日(火)チカランエリア 会場
サクラパークホテル&レジデンス http://hotel.sakura.co.id/jpn/ 会議室13:00受付
② 3月8日(水)ジャカルタ市内 会場
Fave Hotel Gatot Subroto  会議室13:00受付
https://www.favehotels.com/hotellist/eng/20/favehotel-gatot-subroto

【費用】   無料
【定員】   各会場30名
※定員になり次第、締め切らせて頂きます。お早目にお申込み下さい。
【言語】   日本語
【当日予定】
12:30 受付開始
13:00 – 14:10 受検体験
14:30 – 16:30 内田クレペリン検査・説明会
16:30 – 17:00 個別相談
※説明会からのご参加も可能です。

お申込みやご不明な点などございましたら、以下までお気軽にお問合せ下さい。

◆お申込み・問合せ先
[お問合せ先]  PT .KOSAIDO HR INDONESIA
MENARA THAMRIN 3A01 Jl.MH.Thamrin Kav 3 Jakarta 10250
E-mail : febrianita@kosaido.co.id
TEL : 021-3983-0007
(担当:Kanno ※日本語 / Febrianita ※インドネシア語)

内田クレペリン検査無料説明会ご案内(3月2日、3日/廣済堂HRベトナム主催)内田クレペリン検査をご存じでしょうか?
戦前よりのべ5,000万人以上の方が受験されている、歴史ある能力測定検査です。現在でも安全を掌る鉄道各社、官公庁、大手企業、学校等で年間100 万人の利用実績があります。韓国、タイ、ミャンマーをはじめ海外でも多くの実績がございます。

内田クレペリン検査は受検者が簡単な1桁の足し算を1分ごとに行変えしながら合計30分間行う検査で、全体の計算量と1分ごとの計算量の変化・傾向から、受験者の「 能 力 面 の 特 徴 ( 知 能 ) 」「 行 動 面 の 特 徴 ( 性 格 ) 」の両方を一度にまとめて測ることができるという特徴を持っております。課題や設問に答えるという検査ではないため、受検者が意図的に結果を操作しにくいという特徴があります。
既存現地スタッフが適材適所に配置されているかの確認、人事採用の担当経験がなく、面接や履歴書だけの判断に不安を感じているケース等に当検査は大きく力を発揮致します。

◆無料説明会 概要
【開催日・会場】
① 3月2日(木)ドンナイ省アマタ工業団地 会場
アマタサービスセンター 会議室
② 3月3日(金)ホーチミン市 会場
ロイヤルホテルサイゴン 会議室
133 Nguyen Hue Ave., Dist.1 http://www.royalhotelsaigon.com/
【費用】   無料
【定員】   各会場30名
※定員になり次第、締め切らせて頂きます。お早目にお申込み下さい。
【言語】   日本語
【当日予定】
12:30 受付開始
13:00 – 14:10 受検体験
14:30 – 16:30 内田クレペリン検査・説明会
16:30 – 17:00 個別相談
※説明会からのご参加も可能です。

お申込みやご不明な点などございましたら、以下までお気軽にお問合せ下さい。
◆問合せ先
廣済堂HRベトナム (担当:岡部・中川 ※日本語 / VAN ※ベトナム語)
住所:16th Floor HAVANA TOWER, 132 Ham Nghi Street, Ben Thanh Ward, District 1, HCMC
TEL : 08-3821-3660 or 3661
Emailアドレス:info@kosaido-hr.jp

2016年6月21日、弊社代表の佐藤大輔が、日本・精神技術研究所代表取締役の内田桃人氏とともにバンコク日本人商工会議所金融保険部会で講師を務めました。
日本人が海外でビジネスを行う上で、相手が一人であればその人個人の行動特性を深く理解することが必要ですが、相手が不特定多数の場合は国民性としての行動特性をまずは概略として知ることが重要です。
個人の行動特性の把握はその先にあります。
私たち日本人も、当然のごとく一人一人の行動特性は十人十色ですが、数が多くなればなるほど国民性が見えて来ます。
国民性の違いがなぜ発生するのかは様々の検証が必要ですが、少なくとも違いがあるのであれば、相手国において日本の常識は通用しません。
常識が通用しないというこは、「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」の考え方が重要です。
タイ人の行動特性を知るべく、高架鉄道BTS社への導入からスタートした「内田クレペリン検査」はタイにおいて10周年を迎えました。
この記念すべき年に、バンコク日本人商工会議所金融保険部会にお招きいただいたのは真に幸いです。
当日のテキストをここに公開いたしますので、タイ、ひいてはアジアでのビジネスで活かしていただければと存じます。

日本の鉄道会社、官公庁、学校等で年間100万人の利用実績を誇る『内田クレペリン検査』がタイでもご利用いただけます。
2016年2月10日(水)、バンコクにてタイ人スタッフ向け無料受検会を開催いたしますので、この機会にぜひお試しください。

『内田クレペリン検査』は、

  1. ミスや事故のない組織づくり
  2. 生産効率の高い組織づくり
  3. サービス品質の良い組織づくり

にお役立ていただけます。

日時 2016年2月10日(水) 9:30~10:30 (受付9:00)
会場 インターチェンジ21タワーL 階 パーソネルコンサルタント・ギャラリー
(BTS アソーク駅、MRT スクムウィット駅直結)
定員 1社につきタイ人スタッフ3名様まで(合計18名で締め切り)
内田クレペリン検査20140213
予約 当ページ下部のお申し込みフォームからお申し込みください。

失業率1%を切る本格的な人材不足時代を迎えたタイにおいて、新規採用や人員の入れ替えは非常に難しくなっています。
採用時のチェックはますます重要性を増し、人材不足の中での生産性向上には既存社員の適正な配置が必須となって参りました。

『内田クレペリン検査』は、個人個人の潜在的な「タスク・パフォーマンス」を総合的に判定する、
極めてシンプルで普遍的な心理テストです。
本来、知能検査や性格検査など2つ以上の検査の実施が必要な「人が作業(行動)するときの能力」と「その能力を発揮するときの特徴」をひとつの検査で判定できるのが、『内田クレペリン検査』の大きな特徴です。

内田クレペリン検査では2つの側面が分ります。

内田クレペリン検査で分る「能力面の特徴」は知能との相関も高く、受検者が与えられた作業をどれだけ早く処理できるか、あるいはどれだけ効率よく作業がこなせるかといったことをあらわしています。
一方「性格・行動面の特徴」は、性格やパーソナリティといわれる部分を形成する大きな要素といえます。

60年以上の歴史の中で、日本において延べ5000万人以上の人々が受検し、現在でも官公庁や企業、学校等で、年間100万人の利用実績を誇っています。

官公庁 中央省庁(防衛省、陸・海・空自衛隊、国土交通省)
人事委員会(47都道府県のうち37県で実施)
教育委員会、教育庁(47都道府県のうち26県で実施)
警察本部、消防庁、交通局(47都道府県のうち31県で実施)
企業 ㈱アレフ、持田製薬㈱、本田技研工業㈱、ヤマト運輸㈱、大日本印刷各社、㈱伊勢丹、㈱アルバック、JR他鉄道各社※、大同特殊鋼㈱、三菱UFJ信託銀行㈱、㈱ニトリ、㈱はせがわ、西日本製鐵㈱、JEFスチール㈱、綜合警備保障㈱、㈱日能研、日本通運㈱、三菱重工業㈱、セイコーエプソン㈱、コンビ㈱、㈱アグレックス、㈱富士薬品、 ユニオン建設㈱、コーナン商事㈱、大成建設㈱、㈱日立製作所、㈱フランソア、㈱すかいらーく、花王ロジスティクス㈱
ほか多数
その他 医療法人、医療局、社会福祉法人、特別養護老人ホームなど 各種協同組合(外国人研修生受け入れ等)

日本の国土交通省「動力車操縦者運転免許に関する省令」では、動力車操縦者試験の適性検査として、『内田クレペリン検査』が指定されています。
この省令は昭和31年に制定されたものですが、検査結果における非定型集団と事故を起こした集団とに因果関係が認められるということから、改正を経ても57年間に渡り指定が続いています。

『内田クレペリン検査』は、受検者が簡単な1桁の足し算を1分ごとに行変えしながら合計30分間行うことで、全体の計算量と1分ごとの計算量の変化の仕方から、能力面を含めた性格・行動特徴を総合的に測定します。

簡単な一桁の足し算を1分毎に行を変えながら、休憩をはさみ前半と後半で各15分間ずつ合計30分間行う検査です。全体の計算量(作業量)、1分毎の計算量の変化の仕方(作業曲線)と誤答から、受検者の能力面と性格や行動面の特徴を総合的に測定します。

全体の計算量(=作業量)が受検者の能力面を、1分毎の計算量の変化(=作業曲線)と誤答が受検者の性格や行動面の特徴を測定する手がかりになります。

言語を問わず検査が可能ですので、日本人社員とタイ人社員とに対して全く同じ検査を実施することが可能です。
また、検査の判定結果は日本語とタイ語でお渡しいたしますので、人事マネージャーが日本人であってもタイ人であっても言語の障害なく導入いただくことができます。
※今回の無料受検会はタイ人スタッフを対象とさせていただきますが、タイ語の号令が聞き取れる方であれば、日本人その他の国籍の方でも受検可能です

弊社では2007年から、タイの高架鉄道BTSの運転士等に9年以上に渡って導入試験を行って参りました
結果、タイでも日本と同じ判定基準で有効にご活用いただけることがわかりました。
BTS社におきましては、2013年からは運転士のみではなく全社で導入いただいております。

BTS社におきましては、2013年からは運転士のみではなく全社で導入いただいております。

【当日のスケジュール】

受付
9:00~9:25
あらかじめ登録いただきましたタイ人スタッフのみ受検可能です。
検査の説明がありますので、時間厳守でお願いいたします。
検査の説明
9:30~9:45
検査の説明をタイ語で行います。
受検
9:45~10:20
検査時間は35分間です。

【検査結果の返却】

1週間以内に、お申込みいただいたご担当者様あてに、検査結果のPDFファイルをお送りいたします。
検査結果は、日本語またはタイ語をお選びいただけます。
受検されたご本人に弊社から結果をお知らせすることはございません。

【お申込フォーム】

英文会社名 (必須)
和文会社名
ご担当者名 (必須)
ふりがな
所属
役職
ご住所 
業 種 
メールアドレス (必須) 
お電話番号
FAX番号
受検者情報 1社3名までお申込みいただけます。
【受検者①】
氏名(タイ語)

氏名(ローマ字)

年齢

性別 男性女性
【受検者②】
氏名(タイ語)

氏名(ローマ字)

年齢

性別 男性女性
【受検者③】
氏名(タイ語)

氏名(ローマ字)

年齢

性別 男性女性

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

(送信ボタンを押すと、フォームはクリアされますが、このボタンのすぐ上にメッセージが出ますのでご確認ください。)

来る11月25日・26日、Brainworks Asia様主催、アマタ工業団地様およびタンロン工業団地様ご協力のもと、標記セミナーをホーチミンおよびハノイにて開催いたします。

2014年以降、弊社では東南アジア各国の日系企業従業員行動特性調査を行っておりますが、

  • ASEAN各国(タイ、ベトナム、フィリピン、ミャンマー)との比較から見えたベトナム人材の特徴
  • いわゆる東南アジア的ではないベトナム人の行動特性

につき、全く新しい一面が見えました。

【セミナーテーマ】

  1.  内田クレペリン検査とは?
  2.  ASEAN各国(タイ、ベトナム、フィリピン、ミャンマー) との比較から見えたミャンマー人材の特徴
  3.  ベトナム人材市場の魅力・他の東南アジア人材との相違による注意点

【日時】 

  1. 2015年11月25日(水)  14:00~15:30(受付開始 13:30)
  2. 2015年11月26日(木)  15:30~17:00(受付開始 15:00)

【会場】

  • 25日ホーチミン開催 アマタ工業団地/ Long Binh Ward, Bien Hoa City, Dong Nai Province
  • 26日ハノイ開催 タンロン工業団地 II/ Thang Long Industrial Park II, Yen My District, Hung Yen Province

【申し込み方法】 Brainworks Asia 梅里宛(Email:umezato@bw-asia.com.vn / Tel:08-3910-3115)にご連絡下さい。

J-SATお陰様を持ちまして2日間とも満席となりました。
内田クレペリン検査のミャンマーでの実施に関しては、J-SAT様へご相談ください。

来る10月22日・23日、J-SAT様主催、JETROヤンゴン様ご協力のもと、標記セミナーをミャンマー・ヤンゴンにて開催いたします。

2015年9月 各企業のご協力の下、ミャンマー人 約150名を対象に実施した当検査の結果を通じて

  • ASEAN各国(タイ、ベトナム、フィリピン)との比較から見えたミャンマー人材の特徴
  • ミャンマーの人材市場の魅力、秘められた潜在能力

につき、新たな一面が見えました。

ミャンマー人は真面目? ASEANの他国と比べてどうなのか? といった【ミャンマー人材に対する素朴な疑問】に対する答えも検査を通じて一部見えてきました。

【セミナーテーマ】

  1.  内田クレペリン検査とは?
  2.  ASEAN各国(タイ、ベトナム、フィリピン) との比較から見えたミャンマー人材の特徴
  3.  ミャンマー人材市場の魅力・秘められた潜在能力(ポテンシャル)

【日時】 

  1. 2015年10月22日(木)  15:30~17:00(受付開始 15時)
  2. 2015年10月23日(金)  15:30~17:00(受付開始 15時)

【会場】 JETROヤンゴン事務所内 会議室 (Prime Hill Business Square 1F)

【申し込み方法】 J-SAT 桂川宛(Email:katsuragawa@j-sat.jp / Tel:(+95) 09-2506-38530(mobile))にご連絡下さい。

内田クレペリン検査 in ミャンマーJ-SAT General Service Co.,Ltd.様の多大なるご協力で「内田クレペリン検査 in ミャンマー」が実現いたします。
2015年9月8日~10日の3日間、ヤンゴンで無料検査を実施いたします。

2006年のタイ・バンコクに始まり、これまで東南アジアでは、タイのほかベトナムホーチミン→ベトナム・ハノイ→フィリピン・マニラ→インドネシア・ジャカルタとデータ収集を進めて参りました。
各国の判定結果は想像以上に特徴があり、今回のミャンマー・ヤンゴンもとても楽しみです。

参考:newsclip紙に「『内田クレペリン検査』に見る国別行動特性比較 一日本、タイ、ベトナム、フィリピンー」が掲載されました。

今回のヤンゴンでの実施につきましては、ご参加は原則J-SAT様の顧客に限られますが、ご興味がおありの企業様は個別にお問い合わせいただければと存じます。

Room 204,Second Floor, Sakura Tower,
No.339,BogyokeAungSan Road,Kyauktada T/S, Yangon,Myanmar

TEL
+95-1-370474
+95-1-370108
+95-1-370109

日本語総合情報誌@タイランド『newsclip』2015年8月25日号に、「『内田クレペリン検査』に見る国別行動特性比較 一日本、タイ、ベトナム、フィリピンー」が掲載されました。

日本・タイの鉄道会社、官公庁、学校等で年間100万人の利用実績を誇る『内田クレペリン検査』がベトナムでもご利用いただけます。
2015年4月21日(火)ハノイ市内4月22日(水)第2タンロン工業団地にてベトナム人スタッフ&日本人経営陣向け無料説明会を開催いたしますので、この機会にぜひお試しください。

VETJO掲載記事:内田クレペリン検査、ハノイとフンイエン省で4月21日・22日開催

『内田クレペリン検査』は、

  1. ミスや事故のない組織づくり
  2. 生産効率の高い組織づくり
  3. サービス品質の良い組織づくり

にお役立ていただけます。

『内田クレペリン検査』は、個人個人の潜在的な「タスク・パフォーマンス」を総合的に判定する、極めてシンプルで普遍的な心理テストです。
本来、知能検査や性格検査など2つ以上の検査の実施が必要な「人が作業(行動)するときの能力」と「その能力を発揮するときの特徴」をひとつの検査で判定できるのが、『内田クレペリン検査』の大きな特徴です。

内田クレペリン検査では2つの側面が分ります。

内田クレペリン検査で分る「能力面の特徴」は知能との相関も高く、受検者が与えられた作業をどれだけ早く処理できるか、あるいはどれだけ効率よく作業がこなせるかといったことをあらわしています。
一方「性格・行動面の特徴」は、性格やパーソナリティといわれる部分を形成する大きな要素といえます。

60年以上の歴史の中で、日本において延べ5000万人以上の人々が受検し、現在でも官公庁や企業、学校等で、年間100万人の利用実績を誇っています。

官公庁 中央省庁(防衛省、陸・海・空自衛隊、国土交通省)
人事委員会(47都道府県のうち37県で実施)
教育委員会、教育庁(47都道府県のうち26県で実施)
警察本部、消防庁、交通局(47都道府県のうち31県で実施)
企業 ㈱アレフ、持田製薬㈱、本田技研工業㈱、ヤマト運輸㈱、大日本印刷各社、㈱伊勢丹、㈱アルバック、JR他鉄道各社※、大同特殊鋼㈱、三菱UFJ信託銀行㈱、㈱ニトリ、㈱はせがわ、西日本製鐵㈱、JEFスチール㈱、綜合警備保障㈱、㈱日能研、日本通運㈱、三菱重工業㈱、セイコーエプソン㈱、コンビ㈱、㈱アグレックス、㈱富士薬品、 ユニオン建設㈱、コーナン商事㈱、大成建設㈱、㈱日立製作所、㈱フランソア、㈱すかいらーく、花王ロジスティクス㈱
ほか多数
その他 医療法人、医療局、社会福祉法人、特別養護老人ホームなど 各種協同組合(外国人研修生受け入れ等)

日本の国土交通省「動力車操縦者運転免許に関する省令」では、動力車操縦者試験の適性検査として、『内田クレペリン検査』が指定されています。
この省令は昭和31年に制定されたものですが、検査結果における非定型集団と事故を起こした集団とに因果関係が認められるということから、改正を経ても57年間に渡り指定が続いています。

『内田クレペリン検査』は、受検者が簡単な1桁の足し算を1分ごとに行変えしながら合計30分間行うことで、全体の計算量と1分ごとの計算量の変化の仕方から、能力面を含めた性格・行動特徴を総合的に測定します。

簡単な一桁の足し算を1分毎に行を変えながら、休憩をはさみ前半と後半で各15分間ずつ合計30分間行う検査です。全体の計算量(作業量)、1分毎の計算量の変化の仕方(作業曲線)と誤答から、受検者の能力面と性格や行動面の特徴を総合的に測定します。

全体の計算量(=作業量)が受検者の能力面を、1分毎の計算量の変化(=作業曲線)と誤答が受検者の性格や行動面の特徴を測定する手がかりになります。

言語を問わず検査が可能ですので、日本人社員とベトナム人社員とに対して全く同じ検査を実施することが可能です。
検査の判定結果は日本語でお渡しいたします。
※今回の無料受検会はベトナム人スタッフを対象とさせていただきますが、ベトナム語の号令が聞き取れる方であれば、日本人その他の国籍の方でも受検可能です

内田クレペリン検査は、タイ王国でも導入が進んでいます。
弊社では2007年から、タイの高架鉄道BTSの運転士等に6 年以上に渡って導入試験を行って参りました

結果、タイでも日本と同じ判定基準で有効にご活用いただけることがわかりました。
BTS社におきましては、2013年からは運転士のみではなく全社で導入いただいております。

BTS社におきましては、2013年からは運転士のみではなく全社で導入いただいております。

【当日のスケジュール】

2015年4月21日(火) ハノイ市内
ベトナム人スタッフの受検会
10:00~11:00
あらかじめ登録いただきましたベトナム人スタッフのみ受検可能です。
検査の説明がありますので、時間厳守でお願いいたします。
15分間の検査説明の後、35分間検査を実施します。
検査終了後、スタッフには職場にお戻りいただいて結構です。
日本人経営者への説明会
13:00~15:00
内田クレペリン検査の概要、判定結果の見方、利用方法を日本語でご説明いたします。
検査用紙および検査判定票はその場でお渡しいたします。
VET Building
10F, 98 Hoang Quoc Viet, Nghia Do Ward, Cau Giay District, Ha Noi

 

2015年4月22日(水) 第2タンロン工業団地
ベトナム人スタッフの受検会
9:00~10:00
あらかじめ登録いただきましたベトナム人スタッフのみ受検可能です。
検査の説明がありますので、時間厳守でお願いいたします。
15分間の検査説明の後、35分間検査を実施します。
検査終了後、スタッフには職場にお戻りいただいて結構です。
日本人経営者への説明会
13:00~15:00
内田クレペリン検査の概要、判定結果の見方、利用方法を日本語でご説明いたします。
検査用紙および検査判定票はその場でお渡しいたします。
タンロンⅡ工業団地
Thang Long Industrial Park II, Yen My District, Hung Yen Province

 

【お申込フォーム】

日本の鉄道会社、官公庁、学校等で年間100万人の利用実績を誇る『内田クレペリン検査』がタイでもご利用いただけます。
2014年11月3日(月)、バンコクにてタイ人スタッフ向け無料受検会を開催いたしますので、この機会にぜひお試しください。

お陰様で満席となりました。また次回の開催をお待ちください。

『内田クレペリン検査』は、

  1. ミスや事故のない組織づくり
  2. 生産効率の高い組織づくり
  3. サービス品質の良い組織づくり

にお役立ていただけます。

日時 2014年11月3日(月) 9:30~10:30 (受付9:00)
会場 インターチェンジ21タワーL 階 パーソネルコンサルタント・ギャラリー
(BTS アソーク駅、MRT スクムウィット駅直結)
定員 1社につきタイ人スタッフ3名様まで(合計18名で締め切り)
内田クレペリン検査20140213
予約 当ページ下部のお申し込みフォームからお申し込みください。

失業率1%を切る本格的な人材不足時代を迎えたタイにおいて、新規採用や人員の入れ替えは非常に難しくなっています。
採用時のチェックはますます重要性を増し、人材不足の中での生産性向上には既存社員の適正な配置が必須となって参りました。

『内田クレペリン検査』は、個人個人の潜在的な「タスク・パフォーマンス」を総合的に判定する、
極めてシンプルで普遍的な心理テストです。
本来、知能検査や性格検査など2つ以上の検査の実施が必要な「人が作業(行動)するときの能力」と「その能力を発揮するときの特徴」をひとつの検査で判定できるのが、『内田クレペリン検査』の大きな特徴です。

内田クレペリン検査では2つの側面が分ります。

内田クレペリン検査で分る「能力面の特徴」は知能との相関も高く、受検者が与えられた作業をどれだけ早く処理できるか、あるいはどれだけ効率よく作業がこなせるかといったことをあらわしています。
一方「性格・行動面の特徴」は、性格やパーソナリティといわれる部分を形成する大きな要素といえます。

60年以上の歴史の中で、日本において延べ5000万人以上の人々が受検し、現在でも官公庁や企業、学校等で、年間100万人の利用実績を誇っています。

官公庁 中央省庁(防衛省、陸・海・空自衛隊、国土交通省)
人事委員会(47都道府県のうち37県で実施)
教育委員会、教育庁(47都道府県のうち26県で実施)
警察本部、消防庁、交通局(47都道府県のうち31県で実施)
企業 ㈱アレフ、持田製薬㈱、本田技研工業㈱、ヤマト運輸㈱、大日本印刷各社、㈱伊勢丹、㈱アルバック、JR他鉄道各社※、大同特殊鋼㈱、三菱UFJ信託銀行㈱、㈱ニトリ、㈱はせがわ、西日本製鐵㈱、JEFスチール㈱、綜合警備保障㈱、㈱日能研、日本通運㈱、三菱重工業㈱、セイコーエプソン㈱、コンビ㈱、㈱アグレックス、㈱富士薬品、 ユニオン建設㈱、コーナン商事㈱、大成建設㈱、㈱日立製作所、㈱フランソア、㈱すかいらーく、花王ロジスティクス㈱
ほか多数
その他 医療法人、医療局、社会福祉法人、特別養護老人ホームなど 各種協同組合(外国人研修生受け入れ等)

日本の国土交通省「動力車操縦者運転免許に関する省令」では、動力車操縦者試験の適性検査として、『内田クレペリン検査』が指定されています。
この省令は昭和31年に制定されたものですが、検査結果における非定型集団と事故を起こした集団とに因果関係が認められるということから、改正を経ても57年間に渡り指定が続いています。

『内田クレペリン検査』は、受検者が簡単な1桁の足し算を1分ごとに行変えしながら合計30分間行うことで、全体の計算量と1分ごとの計算量の変化の仕方から、能力面を含めた性格・行動特徴を総合的に測定します。

簡単な一桁の足し算を1分毎に行を変えながら、休憩をはさみ前半と後半で各15分間ずつ合計30分間行う検査です。全体の計算量(作業量)、1分毎の計算量の変化の仕方(作業曲線)と誤答から、受検者の能力面と性格や行動面の特徴を総合的に測定します。

全体の計算量(=作業量)が受検者の能力面を、1分毎の計算量の変化(=作業曲線)と誤答が受検者の性格や行動面の特徴を測定する手がかりになります。

言語を問わず検査が可能ですので、日本人社員とタイ人社員とに対して全く同じ検査を実施することが可能です。
また、検査の判定結果は日本語とタイ語でお渡しいたしますので、人事マネージャーが日本人であってもタイ人であっても言語の障害なく導入いただくことができます。
※今回の無料受検会はタイ人スタッフを対象とさせていただきますが、タイ語の号令が聞き取れる方であれば、日本人その他の国籍の方でも受検可能です

弊社では2007年から、タイの高架鉄道BTSの運転士等に7年以上に渡って導入試験を行って参りました
結果、タイでも日本と同じ判定基準で有効にご活用いただけることがわかりました。
BTS社におきましては、2013年からは運転士のみではなく全社で導入いただいております。

BTS社におきましては、2013年からは運転士のみではなく全社で導入いただいております。

【当日のスケジュール】

受付
9:00~9:25
あらかじめ登録いただきましたタイ人スタッフのみ受検可能です。
検査の説明がありますので、時間厳守でお願いいたします。
検査の説明
9:30~9:45
検査の説明をタイ語で行います。
受検
9:45~10:20
検査時間は35分間です。

【検査結果の返却】

1週間以内に、お申込みいただいたご担当者様あてに、検査結果のPDFファイルをお送りいたします。
検査結果は、日本語またはタイ語をお選びいただけます。
受検されたご本人に弊社から結果をお知らせすることはございません。

【お申込フォーム】

お陰様で満席となりました。また次回の開催をお待ちください。

日本の鉄道会社、官公庁、学校等で年間100万人の利用実績を誇る『内田クレペリン検査』がタイでもご利用いただけます。
2014年8月8日(金)、バンコクにてタイ人スタッフ向け無料受検会を開催いたしますので、この機会にぜひお試しください。

お陰様で今回も満席となりました。次回開催をお待ちください。

『内田クレペリン検査』は、

  1. ミスや事故のない組織づくり
  2. 生産効率の高い組織づくり
  3. サービス品質の良い組織づくり

にお役立ていただけます。

日時 2014年8月8日(金) 9:30~10:30 (受付9:00)
会場 インターチェンジ21タワーL 階 パーソネルコンサルタント・ギャラリー
(BTS アソーク駅、MRT スクムウィット駅直結)
定員 1社につきタイ人スタッフ3名様まで(合計18名で締め切り)
内田クレペリン検査20140213
予約 当ページ下部のお申し込みフォームからお申し込みください。

失業率1%を切る本格的な人材不足時代を迎えたタイにおいて、新規採用や人員の入れ替えは非常に難しくなっています。
採用時のチェックはますます重要性を増し、人材不足の中での生産性向上には既存社員の適正な配置が必須となって参りました。

『内田クレペリン検査』は、個人個人の潜在的な「タスク・パフォーマンス」を総合的に判定する、
極めてシンプルで普遍的な心理テストです。
本来、知能検査や性格検査など2つ以上の検査の実施が必要な「人が作業(行動)するときの能力」と「その能力を発揮するときの特徴」をひとつの検査で判定できるのが、『内田クレペリン検査』の大きな特徴です。

内田クレペリン検査では2つの側面が分ります。

内田クレペリン検査で分る「能力面の特徴」は知能との相関も高く、受検者が与えられた作業をどれだけ早く処理できるか、あるいはどれだけ効率よく作業がこなせるかといったことをあらわしています。
一方「性格・行動面の特徴」は、性格やパーソナリティといわれる部分を形成する大きな要素といえます。

60年以上の歴史の中で、日本において延べ5000万人以上の人々が受検し、現在でも官公庁や企業、学校等で、年間100万人の利用実績を誇っています。

官公庁 中央省庁(防衛省、陸・海・空自衛隊、国土交通省)
人事委員会(47都道府県のうち37県で実施)
教育委員会、教育庁(47都道府県のうち26県で実施)
警察本部、消防庁、交通局(47都道府県のうち31県で実施)
企業 ㈱アレフ、持田製薬㈱、本田技研工業㈱、ヤマト運輸㈱、大日本印刷各社、㈱伊勢丹、㈱アルバック、JR他鉄道各社※、大同特殊鋼㈱、三菱UFJ信託銀行㈱、㈱ニトリ、㈱はせがわ、西日本製鐵㈱、JEFスチール㈱、綜合警備保障㈱、㈱日能研、日本通運㈱、三菱重工業㈱、セイコーエプソン㈱、コンビ㈱、㈱アグレックス、㈱富士薬品、 ユニオン建設㈱、コーナン商事㈱、大成建設㈱、㈱日立製作所、㈱フランソア、㈱すかいらーく、花王ロジスティクス㈱
ほか多数
その他 医療法人、医療局、社会福祉法人、特別養護老人ホームなど 各種協同組合(外国人研修生受け入れ等)

日本の国土交通省「動力車操縦者運転免許に関する省令」では、動力車操縦者試験の適性検査として、『内田クレペリン検査』が指定されています。
この省令は昭和31年に制定されたものですが、検査結果における非定型集団と事故を起こした集団とに因果関係が認められるということから、改正を経ても57年間に渡り指定が続いています。

『内田クレペリン検査』は、受検者が簡単な1桁の足し算を1分ごとに行変えしながら合計30分間行うことで、全体の計算量と1分ごとの計算量の変化の仕方から、能力面を含めた性格・行動特徴を総合的に測定します。

簡単な一桁の足し算を1分毎に行を変えながら、休憩をはさみ前半と後半で各15分間ずつ合計30分間行う検査です。全体の計算量(作業量)、1分毎の計算量の変化の仕方(作業曲線)と誤答から、受検者の能力面と性格や行動面の特徴を総合的に測定します。

全体の計算量(=作業量)が受検者の能力面を、1分毎の計算量の変化(=作業曲線)と誤答が受検者の性格や行動面の特徴を測定する手がかりになります。

言語を問わず検査が可能ですので、日本人社員とタイ人社員とに対して全く同じ検査を実施することが可能です。
また、検査の判定結果は日本語とタイ語でお渡しいたしますので、人事マネージャーが日本人であってもタイ人であっても言語の障害なく導入いただくことができます。
※今回の無料受検会はタイ人スタッフを対象とさせていただきますが、タイ語の号令が聞き取れる方であれば、日本人その他の国籍の方でも受検可能です

弊社では2007年から、タイの高架鉄道BTSの運転士等に7年以上に渡って導入試験を行って参りました
結果、タイでも日本と同じ判定基準で有効にご活用いただけることがわかりました。
BTS社におきましては、2013年からは運転士のみではなく全社で導入いただいております。

BTS社におきましては、2013年からは運転士のみではなく全社で導入いただいております。

【当日のスケジュール】

受付
9:00~9:25
あらかじめ登録いただきましたタイ人スタッフのみ受検可能です。
検査の説明がありますので、時間厳守でお願いいたします。
検査の説明
9:30~9:45
検査の説明をタイ語で行います。
受検
9:45~10:20
検査時間は35分間です。

【検査結果の返却】

1週間以内に、お申込みいただいたご担当者様あてに、検査結果のPDFファイルをお送りいたします。
検査結果は、日本語またはタイ語をお選びいただけます。
受検されたご本人に弊社から結果をお知らせすることはございません。

【お申込フォーム】

お陰様で今回も満席となりました。次回開催をお待ちください。

ベトナム発ビジネス情報誌「アクセス」2014年6月号に弊社記事が掲載されました。
ベトナムでの「内田クレペリン検査」実施に関しては、“内田クレペリン検査でベトナム人スタッフの行動特性を把握”を併せてごらんください。

無料受験会は、午前中に検査が行われ、午後には経営者向けの説明会が行われました。
今回受験したベトナム人は合計12名でしたが、全体的に能力特性では高い結果を示しており、日本人の統計と遜色ないとの分析も出されていました。行動特性面では、スロースターターである、力みが出ている、協調性が高いなど単純な検査内容からは、想像できないほど深く個人の特性を分析することが行われ、説明会に参加した経営層の質問にも的確に回答がされていました

・・・・・・・・・・

※左の画像をクリックすると拡大できます。

日本の鉄道会社、官公庁、学校等で年間100万人の利用実績を誇る『内田クレペリン検査』がタイでもご利用いただけます。
2014年5月22日(木)、バンコクにてタイ人スタッフ向け無料受検会を開催いたしますので、この機会にぜひお試しください。

お陰様で満席となりました。
ご希望の企業様には、個別に無料受検の機会を設けさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

『内田クレペリン検査』は、

  1. ミスや事故のない組織づくり
  2. 生産効率の高い組織づくり
  3. サービス品質の良い組織づくり

にお役立ていただけます。

日時 2014年5月22日(木) 9:30~10:30 (受付9:00)
会場 インターチェンジ21タワーL 階 パーソネルコンサルタント・ギャラリー
(BTS アソーク駅、MRT スクムウィット駅直結)
定員 1社につきタイ人スタッフ3名様まで(合計20名で締め切り)
内田クレペリン検査20140213
予約 当ページ下部のお申し込みフォームからお申し込みください。

失業率1%を切る本格的な人材不足時代を迎えたタイにおいて、新規採用や人員の入れ替えは非常に難しくなっています。
採用時のチェックはますます重要性を増し、人材不足の中での生産性向上には既存社員の適正な配置が必須となって参りました。

『内田クレペリン検査』は、個人個人の潜在的な「タスク・パフォーマンス」を総合的に判定する、
極めてシンプルで普遍的な心理テストです。
本来、知能検査や性格検査など2つ以上の検査の実施が必要な「人が作業(行動)するときの能力」と「その能力を発揮するときの特徴」をひとつの検査で判定できるのが、『内田クレペリン検査』の大きな特徴です。

内田クレペリン検査では2つの側面が分ります。

内田クレペリン検査で分る「能力面の特徴」は知能との相関も高く、受検者が与えられた作業をどれだけ早く処理できるか、あるいはどれだけ効率よく作業がこなせるかといったことをあらわしています。
一方「性格・行動面の特徴」は、性格やパーソナリティといわれる部分を形成する大きな要素といえます。

60年以上の歴史の中で、日本において延べ5000万人以上の人々が受検し、現在でも官公庁や企業、学校等で、年間100万人の利用実績を誇っています。

官公庁 中央省庁(防衛省、陸・海・空自衛隊、国土交通省)
人事委員会(47都道府県のうち37県で実施)
教育委員会、教育庁(47都道府県のうち26県で実施)
警察本部、消防庁、交通局(47都道府県のうち31県で実施)
企業 ㈱アレフ、持田製薬㈱、本田技研工業㈱、ヤマト運輸㈱、大日本印刷各社、㈱伊勢丹、㈱アルバック、JR他鉄道各社※、大同特殊鋼㈱、三菱UFJ信託銀行㈱、㈱ニトリ、㈱はせがわ、西日本製鐵㈱、JEFスチール㈱、綜合警備保障㈱、㈱日能研、日本通運㈱、三菱重工業㈱、セイコーエプソン㈱、コンビ㈱、㈱アグレックス、㈱富士薬品、 ユニオン建設㈱、コーナン商事㈱、大成建設㈱、㈱日立製作所、㈱フランソア、㈱すかいらーく、花王ロジスティクス㈱
ほか多数
その他 医療法人、医療局、社会福祉法人、特別養護老人ホームなど 各種協同組合(外国人研修生受け入れ等)

日本の国土交通省「動力車操縦者運転免許に関する省令」では、動力車操縦者試験の適性検査として、『内田クレペリン検査』が指定されています。
この省令は昭和31年に制定されたものですが、検査結果における非定型集団と事故を起こした集団とに因果関係が認められるということから、改正を経ても57年間に渡り指定が続いています。

『内田クレペリン検査』は、受検者が簡単な1桁の足し算を1分ごとに行変えしながら合計30分間行うことで、全体の計算量と1分ごとの計算量の変化の仕方から、能力面を含めた性格・行動特徴を総合的に測定します。

簡単な一桁の足し算を1分毎に行を変えながら、休憩をはさみ前半と後半で各15分間ずつ合計30分間行う検査です。全体の計算量(作業量)、1分毎の計算量の変化の仕方(作業曲線)と誤答から、受検者の能力面と性格や行動面の特徴を総合的に測定します。

全体の計算量(=作業量)が受検者の能力面を、1分毎の計算量の変化(=作業曲線)と誤答が受検者の性格や行動面の特徴を測定する手がかりになります。

言語を問わず検査が可能ですので、日本人社員とタイ人社員とに対して全く同じ検査を実施することが可能です。
また、検査の判定結果は日本語とタイ語でお渡しいたしますので、人事マネージャーが日本人であってもタイ人であっても言語の障害なく導入いただくことができます。
※今回の無料受検会はタイ人スタッフを対象とさせていただきますが、タイ語の号令が聞き取れる方であれば、日本人その他の国籍の方でも受検可能です

弊社では2007年から、タイの高架鉄道BTSの運転士等に7年以上に渡って導入試験を行って参りました
結果、タイでも日本と同じ判定基準で有効にご活用いただけることがわかりました。
BTS社におきましては、2013年からは運転士のみではなく全社で導入いただいております。

BTS社におきましては、2013年からは運転士のみではなく全社で導入いただいております。

【当日のスケジュール】

受付
9:00~9:25
あらかじめ登録いただきましたタイ人スタッフのみ受検可能です。
検査の説明がありますので、時間厳守でお願いいたします。
検査の説明
9:30~9:45
検査の説明をタイ語で行います。
受検
9:45~10:20
検査時間は35分間です。

【検査結果の返却】

5月28日(水)までに、お申込みいただいたご担当者様あてに、検査結果のPDFファイルをお送りいたします。
検査結果は、日本語またはタイ語をお選びいただけます。
受検されたご本人に弊社から結果をお知らせすることはございません。

【お申込フォーム】

お陰様で満席となりました。
ご希望の企業様には、個別に無料受検の機会を設けさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

高架鉄道を運営するBTS社(Bangkok Mass Transit System Public Company Limited)社内報2014年1~2月号に、「内田クレペリン検査」導入の記事が掲載されました。
BTS社では、2007年から高架鉄道運転手向けに同検査を導入しておりますが、2013年からは全社員への導入が進んでおり、社内周知が掲載の目的です。

BTS社(Bangkok Mass Transit System Public Company Limited)社内報2014年1~2月号

弊社代表取締役佐藤大輔(中央左)
BTS社COOスラポン氏(中央右)

日本・タイの鉄道会社、官公庁、学校等で年間100万人の利用実績を誇る『内田クレペリン検査』がベトナムでもご利用いただけます。
2014年4月14日(月)、ホーチミン市にてベトナム人スタッフ向け無料受検会を開催いたしますので、この機会にぜひお試しください。

お陰様で満席となりました。
ご希望の企業様には、個別に無料受検の機会を設けさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

『内田クレペリン検査』は、

  1. ミスや事故のない組織づくり
  2. 生産効率の高い組織づくり
  3. サービス品質の良い組織づくり

にお役立ていただけます。

日時 2014年4月14日(月)
9:00~10:00 ベトナム人スタッフ無料受検会
13:00~15:00 日本人経営者説明会
会場 CROSSCOOP VIETNAM CO., LTD. 大会議室
Floor 12A, VINCOM CENTER B, 72 Le Thanh Ton, District 1, HCMC
定員 1社につきタイ人スタッフ3名様まで(合計14名で締め切り)
予約 当ページ下部のお申し込みフォームからお申し込みください。

『内田クレペリン検査』は、個人個人の潜在的な「タスク・パフォーマンス」を総合的に判定する、

極めてシンプルで普遍的な心理テストです。
本来、知能検査や性格検査など2つ以上の検査の実施が必要な「人が作業(行動)するときの能力」と「その能力を発揮するときの特徴」をひとつの検査で判定できるのが、『内田クレペリン検査』の大きな特徴です。

内田クレペリン検査では2つの側面が分ります。

内田クレペリン検査で分る「能力面の特徴」は知能との相関も高く、受検者が与えられた作業をどれだけ早く処理できるか、あるいはどれだけ効率よく作業がこなせるかといったことをあらわしています。
一方「性格・行動面の特徴」は、性格やパーソナリティといわれる部分を形成する大きな要素といえます。

60年以上の歴史の中で、日本において延べ5000万人以上の人々が受検し、現在でも官公庁や企業、学校等で、年間100万人の利用実績を誇っています。

官公庁 中央省庁(防衛省、陸・海・空自衛隊、国土交通省)
人事委員会(47都道府県のうち37県で実施)
教育委員会、教育庁(47都道府県のうち26県で実施)
警察本部、消防庁、交通局(47都道府県のうち31県で実施)
企業 ㈱アレフ、持田製薬㈱、本田技研工業㈱、ヤマト運輸㈱、大日本印刷各社、㈱伊勢丹、㈱アルバック、JR他鉄道各社※、大同特殊鋼㈱、三菱UFJ信託銀行㈱、㈱ニトリ、㈱はせがわ、西日本製鐵㈱、JEFスチール㈱、綜合警備保障㈱、㈱日能研、日本通運㈱、三菱重工業㈱、セイコーエプソン㈱、コンビ㈱、㈱アグレックス、㈱富士薬品、 ユニオン建設㈱、コーナン商事㈱、大成建設㈱、㈱日立製作所、㈱フランソア、㈱すかいらーく、花王ロジスティクス㈱
ほか多数
その他 医療法人、医療局、社会福祉法人、特別養護老人ホームなど 各種協同組合(外国人研修生受け入れ等)

日本の国土交通省「動力車操縦者運転免許に関する省令」では、動力車操縦者試験の適性検査として、『内田クレペリン検査』が指定されています。
この省令は昭和31年に制定されたものですが、検査結果における非定型集団と事故を起こした集団とに因果関係が認められるということから、改正を経ても57年間に渡り指定が続いています。

『内田クレペリン検査』は、受検者が簡単な1桁の足し算を1分ごとに行変えしながら合計30分間行うことで、全体の計算量と1分ごとの計算量の変化の仕方から、能力面を含めた性格・行動特徴を総合的に測定します。

簡単な一桁の足し算を1分毎に行を変えながら、休憩をはさみ前半と後半で各15分間ずつ合計30分間行う検査です。全体の計算量(作業量)、1分毎の計算量の変化の仕方(作業曲線)と誤答から、受検者の能力面と性格や行動面の特徴を総合的に測定します。

全体の計算量(=作業量)が受検者の能力面を、1分毎の計算量の変化(=作業曲線)と誤答が受検者の性格や行動面の特徴を測定する手がかりになります。

言語を問わず検査が可能ですので、日本人社員とベトナム人社員とに対して全く同じ検査を実施することが可能です。
検査の判定結果は日本語でお渡しいたします。
※今回の無料受検会はベトナム人スタッフを対象とさせていただきますが、ベトナム語の号令が聞き取れる方であれば、日本人その他の国籍の方でも受検可能です

内田クレペリン検査は、タイ王国でも導入が進んでいます。
弊社では2007年から、タイの高架鉄道BTSの運転士等に6 年以上に渡って導入試験を行って参りました

結果、タイでも日本と同じ判定基準で有効にご活用いただけることがわかりました。
BTS社におきましては、2013年からは運転士のみではなく全社で導入いただいております。

BTS社におきましては、2013年からは運転士のみではなく全社で導入いただいております。

【当日のスケジュール】

2014年4月14日(月) 内容
ベトナム人スタッフの受検会
9:00~10:00
あらかじめ登録いただきましたベトナム人スタッフのみ受検可能です。
検査の説明がありますので、時間厳守でお願いいたします。
15分間の検査説明の後、35分間検査を実施します。
検査終了後、スタッフには職場にお戻りいただいて結構です。
日本人経営者への説明会
13:00~15:00
内田クレペリン検査の概要、判定結果の見方、利用方法を日本語でご説明いたします。
検査用紙および検査判定票はその場でお渡しいたします。

【お申込フォーム】

お陰様で満席となりました。
ご希望の企業様には、個別に無料受検の機会を設けさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

日本の鉄道会社、官公庁、学校等で年間100万人の利用実績を誇る『内田クレペリン検査』がタイでもご利用いただけます。
2014年2月13日(木)、バンコクにてタイ人スタッフ向け無料受検会を開催いたしますので、この機会にぜひお試しください。

お陰様で満席となりました。
初めてご利用いただく企業様には、個別に無料受検の機会を設けさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

『内田クレペリン検査』は、

  1. ミスや事故のない組織づくり
  2. 生産効率の高い組織づくり
  3. サービス品質の良い組織づくり

にお役立ていただけます。

日時 2014年2月13日(木) 10:00~11:00 (受付9:30)
会場 インターチェンジ21タワーL 階 パーソネルコンサルタント・ギャラリー
(BTS アソーク駅、MRT スクムウィット駅直結)
定員 1社につきタイ人スタッフ3名様まで(合計30名で締め切り)
予約 当ページ下部のお申し込みフォームからお申し込みください。

失業率1%を切る本格的な人材不足時代を迎えたタイにおいて、新規採用や人員の入れ替えは非常に難しくなっています。
採用時のチェックはますます重要性を増し、人材不足の中での生産性向上には既存社員の適正な配置が必須となって参りました。

『内田クレペリン検査』は、個人個人の潜在的な「タスク・パフォーマンス」を総合的に判定する、
極めてシンプルで普遍的な心理テストです。
本来、知能検査や性格検査など2つ以上の検査の実施が必要な「人が作業(行動)するときの能力」と「その能力を発揮するときの特徴」をひとつの検査で判定できるのが、『内田クレペリン検査』の大きな特徴です。

内田クレペリン検査では2つの側面が分ります。

内田クレペリン検査で分る「能力面の特徴」は知能との相関も高く、受検者が与えられた作業をどれだけ早く処理できるか、あるいはどれだけ効率よく作業がこなせるかといったことをあらわしています。
一方「性格・行動面の特徴」は、性格やパーソナリティといわれる部分を形成する大きな要素といえます。

60年以上の歴史の中で、日本において延べ5000万人以上の人々が受検し、現在でも官公庁や企業、学校等で、年間100万人の利用実績を誇っています。

官公庁 中央省庁(防衛省、陸・海・空自衛隊、国土交通省)
人事委員会(47都道府県のうち37県で実施)
教育委員会、教育庁(47都道府県のうち26県で実施)
警察本部、消防庁、交通局(47都道府県のうち31県で実施)
企業 ㈱アレフ、持田製薬㈱、本田技研工業㈱、ヤマト運輸㈱、大日本印刷各社、㈱伊勢丹、㈱アルバック、JR他鉄道各社※、大同特殊鋼㈱、三菱UFJ信託銀行㈱、㈱ニトリ、㈱はせがわ、西日本製鐵㈱、JEFスチール㈱、綜合警備保障㈱、㈱日能研、日本通運㈱、三菱重工業㈱、セイコーエプソン㈱、コンビ㈱、㈱アグレックス、㈱富士薬品、 ユニオン建設㈱、コーナン商事㈱、大成建設㈱、㈱日立製作所、㈱フランソア、㈱すかいらーく、花王ロジスティクス㈱
ほか多数
その他 医療法人、医療局、社会福祉法人、特別養護老人ホームなど 各種協同組合(外国人研修生受け入れ等)

日本の国土交通省「動力車操縦者運転免許に関する省令」では、動力車操縦者試験の適性検査として、『内田クレペリン検査』が指定されています。
この省令は昭和31年に制定されたものですが、検査結果における非定型集団と事故を起こした集団とに因果関係が認められるということから、改正を経ても57年間に渡り指定が続いています。

『内田クレペリン検査』は、受検者が簡単な1桁の足し算を1分ごとに行変えしながら合計30分間行うことで、全体の計算量と1分ごとの計算量の変化の仕方から、能力面を含めた性格・行動特徴を総合的に測定します。

簡単な一桁の足し算を1分毎に行を変えながら、休憩をはさみ前半と後半で各15分間ずつ合計30分間行う検査です。全体の計算量(作業量)、1分毎の計算量の変化の仕方(作業曲線)と誤答から、受検者の能力面と性格や行動面の特徴を総合的に測定します。

全体の計算量(=作業量)が受検者の能力面を、1分毎の計算量の変化(=作業曲線)と誤答が受検者の性格や行動面の特徴を測定する手がかりになります。

言語を問わず検査が可能ですので、日本人社員とタイ人社員とに対して全く同じ検査を実施することが可能です。
また、検査の判定結果は日本語とタイ語でお渡しいたしますので、人事マネージャーが日本人であってもタイ人であっても言語の障害なく導入いただくことができます。
※今回の無料受検会はタイ人スタッフを対象とさせていただきますが、タイ語の号令が聞き取れる方であれば、日本人その他の国籍の方でも受検可能です

弊社では2007年から、タイの高架鉄道BTSの運転士等に6 年以上に渡って導入試験を行って参りました
結果、タイでも日本と同じ判定基準で有効にご活用いただけることがわかりました。
BTS社におきましては、2013年からは運転士のみではなく全社で導入いただいております。

BTS社におきましては、2013年からは運転士のみではなく全社で導入いただいております。

【当日のスケジュール】

受付
9:30~9:55
あらかじめ登録いただきましたタイ人スタッフのみ受検可能です。
検査の説明がありますので、時間厳守でお願いいたします。
検査の説明
10:00~10:15
検査の説明をタイ語で行います。
受検
10:15~10:50
検査時間は35分間です。

【検査結果の返却】

2月19日(水)までに、お申込みいただいたご担当者様あてに、検査結果のPDFファイルをお送りいたします。
検査結果は、日本語またはタイ語をお選びいただけます。
受検されたご本人に弊社から結果をお知らせすることはございません。

【お申込フォーム】

お陰様で満席となりました。
初めてご利用いただく企業様には、個別に無料受検の機会を設けさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

2013年4月20日付バンコク週報に、「内田クレペリン検査 能力と性格を同時診断 足し算のみ、タイでも受検可能に」として、弊社記事が掲載されました。

 バンコク週報2013.04.20掲載記事「内田クレペリン検査 能力と性格を同時診断 足し算のみ、タイでも受検可能に」「内田クレペリン検査」とは、ドイツの精神医学者E・クレペリンの研究をもとに、日本の心理学者・内田勇三郎氏が検査方法と妥当性について研究を重ねて開発したもの。能力と性格を同時に診断する画期的な検査方法だ。日本では60年以上の歴史があり、延べ5000万人以上が受検している・・・・・・・・・・

※左の画像をクリックすると拡大できます。


本説明会(2013/3/26)は終了いたしました。
次回開催は、当ウェブサイトでご案内いたします。
尚、タイ国内で『内田クレペリン検査』実施をご検討されている企業様は、「お問合せ・ご依頼」ページよりご連絡ください。

 60年以上の歴史の中で、延べ5000万人以上の日本人が受検し、現在でも官公庁や企業、学校等で年間100万人の利用実績を誇る『内田クレペリン検査』がタイでもご利用いただけることになりました。
2013年3月26日(火)にバンコクにて無料説明会を開催いたしますので、ぜひご参加ください。

日時 2013年3月26日(火) 13:30~17:00 (受付13:00)
会場 インターチェンジ21 ビルL 階 パーソネルコンサルタント・ギャラリー
(BTS アソーク駅、MRT スクムウィット駅直結) [地図]
定員 30 名 ※まだお席がございます。
予約 お申し込みフォームからお申し込みください。

失業率0.5% の本格的な人材不足時代を迎えたタイにおいて、新規採用や人員の入れ替えは非常に難しくなっています。
採用時のチェックはますます重要性を増し、人材不足の中での生産性向上には既存社員の適正な配置が必須となって参りました。

『内田クレペリン検査』は、個人個人の潜在的な「タスク・パフォーマンス」を総合的に判定する、
極めてシンプルで普遍的な心理テストです。
本来、知能検査や性格検査など2つ以上の検査の実施が必要な「人が作業(行動)するときの能力」と「その能力を発揮するときの特徴」をひとつの検査で判定できるのが、『内田クレペリン検査』の大きな特徴です。

内田クレペリン検査では2つの側面が分ります。

内田クレペリン検査で分る「能力面の特徴」は知能との相関も高く、受検者が与えられた作業をどれだけ早く処理できるか、あるいはどれだけ効率よく作業がこなせるかといったことをあらわしています。
一方「性格・行動面の特徴」は、性格やパーソナリティといわれる部分を形成する大きな要素といえます。

60年以上の歴史の中で、日本において延べ5000万人以上の人々が受検し、現在でも官公庁や企業、学校等で、年間100万人の利用実績を誇っています。

官公庁 中央省庁(防衛省、陸・海・空自衛隊、国土交通省)
人事委員会(47都道府県のうち37県で実施)
教育委員会、教育庁(47都道府県のうち26県で実施)
警察本部、消防庁、交通局(47都道府県のうち31県で実施)
企業 ㈱アレフ、持田製薬㈱、本田技研工業㈱、ヤマト運輸㈱、大日本印刷各社、㈱伊勢丹、㈱アルバック、JR他鉄道各社、大同特殊鋼㈱、三菱UFJ信託銀行㈱、㈱ニトリ、㈱はせがわ、西日本製鐵㈱、JEFスチール㈱、綜合警備保障㈱、㈱日能研、日本通運㈱、三菱重工業㈱、セイコーエプソン㈱、コンビ㈱、㈱アグレックス、㈱富士薬品、 ユニオン建設㈱、コーナン商事㈱、大成建設㈱、㈱日立製作所、㈱フランソア、㈱すかいらーく、花王ロジスティクス㈱
ほか多数
その他 医療法人、医療局、社会福祉法人、特別養護老人ホームなど 各種協同組合(外国人研修生受け入れ等)

『内田クレペリン検査』は、受検者が簡単な1桁の足し算を1分ごとに行変えしながら合計30分間行うことで、全体の計算量と1分ごとの計算量の変化の仕方から、能力面を含めた性格・行動特徴を総合的に測定します。

簡単な一桁の足し算を1分毎に行を変えながら、休憩をはさみ前半と後半で各15分間ずつ合計30分間行う検査です。全体の計算量(作業量)、1分毎の計算量の変化の仕方(作業曲線)と誤答から、受検者の能力面と性格や行動面の特徴を総合的に測定します。

全体の計算量(=作業量)が受検者の能力面を、1分毎の計算量の変化(=作業曲線)と誤答が受検者の性格や行動面の特徴を測定する手がかりになります。

言語を問わず検査が可能ですので、日本人社員とタイ人社員とに対して全く同じ検査を実施することが可能です。
また、検査の判定結果は日本語とタイ語でお渡しいたしますので、人事マネージャーが日本人であってもタイ人であっても言語の障害なく導入いただくことができます。

弊社では、これまでタイの高架鉄道BTS等で5 年以上に渡って導入試験を行って参りましたが、結果としてタイでも日本と同じ判定基準で有効にご活用いただけることがわかりました。
ここに満を持してタイ進出企業の皆様にご紹介いたします。
当検査に初めて触れる方には、説明会当日『内田クレペリン検査』を無料で受検いただけます。

【スケジュール】(受検を希望されない方は第2部からのご参加となります)

第1部
13:30~14:45
受検(希望者のみ)
『内田クレペリン検査』の受検(無料)
第2部
15:00~16:30
レクチャー
1.どこを見ているのか? 2.何がわかるのか? 3.どう活用するのか?
を中心に、導入に当たっての流れ・活用法/活用事例をご紹介します。
第3部
16:30~17:00
質疑応答
ご質問、ご相談を承ります。