タイでもキリスト紀元(以下、西暦とします)は広く使われていますが、公的な書類はすべて仏暦表記です。
今年、西暦2014年はタイの仏暦では2557年に当りますので、西暦に543年を足せばタイの仏暦になります。

ここで“タイの”仏暦とあえて断りを入れているのは、仏暦の数え方が国によって違うからです。
仏暦は仏滅紀元とも呼ばれ、釈迦の入滅を起点としますが、タイ、カンボジア、ラオスでは釈迦入滅の翌年を元年とし、ミャンマー、スリランカでは入滅の年を元年としています。
従いまして、タイとミャンマーでは同じ仏暦といっても1年の差が出るので注意が必要です。

ちなみに西暦は、キリスト生誕の翌年を元年としていますので、釈迦はキリスト生誕の543年前に入滅したということになります。
とは言っても、釈迦入滅年もキリスト生誕年も学術的には異論がありますので、あくまでも宗教的な伝来に基づくものです。 

尚、タイの公文書では、使われている数字がアラビア数字ではなくタイ数字です。
タイ数字がわからないと、いつの文書かすらわかりませんので、タイ語を覚えるのは難しくても数字や月くらいは覚えておきたいものです。

仏暦を表すタイ語はพุทธศักราช(省略形พ.ศ.)ですので、2557年はพ.ศ. ๒๕๕๗と表記されます。

アラビア数字 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
タイ数字

 

1月 2月 3月 4月 5月 6月
タイ語 มกราคม กุมภาพันธ์ มีนาคม เมษายน พฤษภาคม มิถุนายน
省略形 ม.ค. ก.พ. มี.ค. เม.ย. พ.ค. มิ.ย.
7月 8月 9月 10月 11月 12月
タイ語 กรกฎาคม สิงหาคม กันยายน ตุลาคม พฤศจิกายน ธันวาคม
省略形 ก.ค. ส.ค. ก.ย. ต.ค. พ.ย. ธ.ค.