第5回世界和僑大会では、大前研一氏による講演のほか、実業界、NPO業界、国際貢献、スポーツ界などでご活躍の方々を招いた分科会・講演も実施いたします。
講師陣(予定)は以下のとおり(順不同)。

株式会社Jリーグメディアプロモーションアジア戦略室室長
山下修作(やました しゅうさく)氏

日本のプロサッカーリーグ「Jリーグ」では2012年1月に「アジア戦略室」を新設、東南アジア市場に進出する動きを強化している。
そのアジア戦略室の室長が山下氏。
サッカー熱の高い東南アジア。
巨額の放送権料が介在するなどビジネスとしての魅力も満載。

タイ プレミアリーグ バンコク・グラスサッカーコーチ
Jリーグ・アジアアンバサダー
丸山良明(まるやま よしあき)氏

Jリーグ横浜Fマリノスなどに在籍した元Jリーガー(ディフェンダー)。
退団後、タイのプレミアリーグに参加、日本の高いボール技術をタイサッカー界に広めたことでも知られる。
2011年限りで現役を引退。
その後は、タイの恵まれない子供などを対象にサッカー教室を開くなど、日タイのサッカー親善で大きな役割を果たしている。

ライフネット生命保険株式会社
代表取締役会長兼CEO
出口治明(でぐち はるあき)氏

1948年三重県生まれ。
京都大学を卒業後、1972年に日本生命保険相互会社に入社。
企画部や財務企画部にて経営企画を担当。
生命保険協会の初代財務企画専門委員長として、金融制度改革・保険業法の改正に従事する。
ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを経て、同社を退職。
2006年に準備会社を設立し代表取締役社長に就任、2008年の生命保険業免許取得に伴い、ライフネット生命保険株式会社に商号変更。
2013年6月より現職。
主な著書に、「生命保険入門 新版」(岩波書店)、「直球勝負の会社」(ダイヤモンド社)、「常識破りの思考法」(日本能率協会マネジメントセンター)、「百年たっても後悔しない仕事のやり方」(ダイヤモンド社)など。

通販実践会 株式会社 四方 (しかた) 事務所
代表取締役
白川博司(しらかわ ひろし)氏

1945年生まれ。
18年前、通販コンサルタントとして起業。
異業種からの通販事業参入システムのトータル支援を主業務としている。
6年前より「白川博司の通販実践会」を主宰し主筆に就任。
今年からは「白川博司の東アジア実戦会」をスタートさせ、こちらでも主筆に。
「東アジア実戦会」は、東アジア経済圏を内需と捉え、日中韓ASEANをアジア地方と位置付け、メイドインジャパンの優れた商品を、これらの地域に販売する事を目的としている。

公益財団法人日本財団 常務理事
大野修一(おおの しゅういち)氏

伝統医薬品プロジェクト(富山の置き薬を参考に過程に薬を配布する事業)、東南アジア地域の障害者の高等教育事業、ミャンマー事業の取り組みなどを担当。
日本財団における国際部門の責任者として日々アジアの国を回っている。

特定非営利活動法人(NPO法人)
国際医療ボランティア団体「ジャパンハート」 日本人医師代表
吉岡秀人(よしおか ひでと)氏

専門は小児外科。
1965年、大阪府生まれ。
大分大学医学部卒業後、大阪、神奈川の救急病院などで勤務の後、95年から97年までミャンマーで活動。
その後、岡山病院小児外科、川崎医科大学小児外科講師などを経て、2003年から再びミャンマーで医療活動を再開。
04年、国際医療ボランティア団体「ジャパンハート」を設立。
ミャンマー・カンボジアなどで、多くの子どもたちに手術を行ってきた。
現在でも年間約2,000件の手術を行い、救った子どもの数は1万人を超えている。

株式会社アクティブラーニング 代表取締役会長
羽根拓也(はね たくや)氏

人材育成やコンテンツ開発・提供、企業改革支援などを業とするアクティブラーニングの創設者。
1990年代初め、人間力育成に関する研究の目的で渡米。
米国の大学で日本語講師として教壇に立った経験を持つ。
そこで出会ったアグレッシブな学生たち。
帰国後は、大学などで教育支援の活動をしながら、日本の若者に対し海外への視野を持つよう求めている訴えている。

リーダーズ・アカデミー LEADERS ACADEMY 学長
嶋津良智(しまづ よしのり)氏

日本唯一の『上司学』コンサルタント、シンガポール在住。
IT系企業に入社後、同期100名の中でトップセールスとなり、支店長としても全国No1に。
28歳で独立、2004年株式上場(IPO)を果たす。
現在、アジアを中心に講演・企業研修・コンサルティングを行う傍ら、顧問・社外役員として経営に参画。
業績向上のための独自プログラム『上司学』が好評を博し、世界13都市でビジネスセミナーを開催。
延べ25,000人以上のリーダー育成に携わる。
「怒らない技術」をはじめ著書累計は100万部を超える。

有限会社セカンドステージ代表取締役
鮒谷周史(ふなたに しゅうじ)氏

早稲田大学卒業後、リクルート入社。
転職先の米大手通信会社ワールドコム社で大阪事業所の立ち上げに参加するものの、2002年、同社の経営破綻により失職。
これを機に起業し、独自の「かけ算思考」で複数の高収益企業を経営。
現在、オンラインメディア「平成進化論」の企画・運営のほか、企業の経営支援、マーケティング支援にも携わっている。

株式会社ペリエ 代表取締役
童話作家
和田裕美(わだ ひろみ)氏

外資系教育会社で世界第2位の営業成績を残し、最年少の支社長に。
2001年の起業後は、営業力、コミュニケーション力、モチベーション向上のための研修・講演を国内外で展開しているほか、スクールも運営。
最近は、中高生などの若い世代への働きかけも行っている。

レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役社長兼CEO
本田直之(ほんだ なおゆき)氏

シティバンクなどの外資系企業を経て、バックスグループの経営に参画。
常務取締役としてJASDAQ上場に導く。
現在は、レバレッジコンサルティングCEOとして日米のベンチャー企業への投資育成事業を行う。
ベストセラーとなったレバレッジシリーズをはじめ、著書は累計200万部を突破。
東京、ハワイに拠点を構え、年の半分をハワイで生活するデュアルライフを送っている。
サンダーバード国際経営大学院経営学修士(MBA)。
社団法人日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー。

ビジネスコンサルタント、(株)クニエコンサルティングフェロー
細谷功(ほそや いさお)氏

株式会社東芝を経て、アーンスト&ヤング、キャップジェミニ等のコンサルティング会社にて戦略策定や業務/IT改革に従事する。
近年は問題解決や思考力に関する講演やセミナーを企業や大学等で実施。
2012年より計3期、泰日工業大学(TNI)にて日本のビジネスやコンサルティングに関する講義を担当。
著書に『地頭力を鍛える』(東洋経済新報社)、『会社の老化は止められない〜未来を開くための組織不可逆論』(亜紀書房)等。

有限会社がんばれ社長 代表取締役
武沢信行(たけざわ のぶゆき)氏

2000年 8月1 日創刊の経営者向けメールマガジン『がんばれ社長!今日のポイント』の作者。
経営の素晴らしや奥深さ、楽しさなどを伝えようと、執筆・講演に全国を東奔西走中。

北九州市立大学 グローバル人材育成室 特任教授
永田公彦(ながた きみひこ)氏

Nagata Global Partners 代表パートナー。
フランスを拠点にフォーチュン・グローバル500企業をはじめ数多くの欧州企業・アジア系企業に対し、国際経営・事業・組織コンサルティングを行う。
日本経済新聞レギュラーコラムニスト(ネット版07〜10年)、リヨン第二大学客員講師(98~00年)。
フランスでMBAを取得後、リヨン商工会議所、仏系医療機器メーカー、欧州系調査コンサルティング会社を経て2003年より現職。
講演/分科会での演題は「グローバル化と人材育成~欧州と日本・アジアにおける挑戦」を予定。